• twitter
  • facebook
  • RSS
 
 

担当編集のテマエミソ新刊案内

  • 一覧に戻る

読書は格闘技

  • 紙の本
  • 電子の本

今の時代を生き抜くために必要な、武器となる読書術とは何か。その真髄を明かす好著、瀧本哲史『読書は格闘技』。4/26発売!

定価:1,000円(本体)+税 4月26日発売


 まったく新しい、武器となる読書術!
 今を生きるための、究極の知的実践の心得とは?
「心をつかむ」「組織論」「グローバリゼーション」「時間管理術」「どこに住むか」「才能」「マーケティング」「未来」「正義」「国語教育の文学」等々、知っておくべきテーマについて、主張の異なる「良書」を能動的に読み、自らの考えを進化させる。
 格闘技としての読書体験を通じた、実践的な力が身に付く思考法を、実例を交えて呈示し、各テーマにおける必読のブックリストも収録。
 著者自らの読書体験を明かしつつ論じる、最強の知的実践の書。



▼著者略歴
京都大学産官学連携本部イノベーション・マネジメント・サイエンス研究部門客員准教授。エンジェル投資家。東京大学法学部卒業。マッキンゼー・アンド・カンパニーでコンサルティング業に従事したのち独立。著書に『武器としての決断思考』『僕は君たちに武器を配りたい』(「ビジネス書大賞」受賞作)『武器としての交渉思考』『君に友だちはいらない』『戦略がすべて』など。



▼出版記念講座
東京と大阪の朝日カルチャーセンターで、瀧本哲史さんによる『読書は格闘技』出版記念講座【武器としての「知」を鍛える読書術】が開催されます。
 〈東京・新宿教室〉
  ■日時:2016年4月30日(土)18:00~19:30
  ■会場:東京都 朝日カルチャーセンター新宿教室
   http://bit.ly/21qFup5
 〈大阪・中之島教室〉
  ■日時:2016年5月28日(土)18:00~19:30
  ■会場:大阪府 朝日カルチャーセンター中之島教室
   http://bit.ly/1M1x6dW


ページのトップへ

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.