• twitter
  • facebook
  • RSS
 
 

担当編集のテマエミソ新刊案内

  • 一覧に戻る

オール・マイ・ラビング 東京バンドワゴン

  • 紙の本

『オール・マイ・ラビング 東京バンドワゴン』小路幸也

定価:1,500円(本体)+税 4月26日発売

 旅立ちの季節に贈る、堀田家からのプレゼント

お待たせしました、「東京バンドワゴン」の季節がやってきました~!
今年は、桜が咲いたと思えば雪が降ったりと、おかしな天気が続きますが、
それでもやっぱり春は春!お待ちかね、「東京バンドワゴン」の季節であります。

おなじみの幽霊おばあちゃん・サチの娘時代を描いた前作『マイ・ブルー・ヘブン』から1年、
今回はいつもの連作スタイルに戻り、堀田家の笑いあり涙ありの一年を追う第5作目。

ページがいつの間にか増えるという、「百物語」の和綴じ本や、
店の前に置き去りにされた捨て猫、ではなく猫の本など……
またしても、本にまつわる謎が次々と堀田家に持ち込まれます。

そして、家族に訪れるのは、春ならではの出会いと別れ。
「旅立ち」が一つのテーマとなっている、この『オール・マイ・ラビング』、
タイトルはビートルズの楽曲からですが、一体どんな意味の歌なのでしょう。

 実は今回の執筆にあたり、
「堀田家のイケメンたちにもっとスポットをあててほしいです!」という私のリクエストに、
小路さんは「男性陣の秘められた過去や想いに迫りましょう!」とノッてくれたのでした。

「じゃあ、これまで影の薄かったあの彼にも(笑)活躍してもらいましょう!」などと盛り上がり、
ちゃんとお約束通り、カッコいい彼らが大活躍してくれるのですが、
なかでもあの二人がシャウトするシーンは本当に胸が熱くなります!

新生活を始めたみなさんに、ちょっとおせっかいな堀田家が贈る愛の歌。
あなたの背中を押してくれる、とっておきの一冊です。

(編集W)


ページのトップへ

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.