• twitter
  • facebook
  • RSS
 
 
  • 空への助走
  • 最悪の将軍
  • みかづき
  • 失踪.com 東京ロンダリング
  • メビウス・ファクトリー
  • 日蝕えつきる
  • 直木賞

前へ

次へ

単行本新刊案内単行本新刊案内

一覧へ

最悪の将軍 紙の本

小説
最悪の将軍

朝井まかて

生類憐れみの令により、犬公方とも呼ばれた五代将軍・徳川綱吉。だが、一方で綱吉は、徳川幕府の礎となる文治政治を推し進めた名君ともいわれている。その知られざる劇的な生涯を描いた傑作長編小説。

 

みかづき 紙の本

小説
みかづき

森絵都

昭和36年、学校教育に不信を抱く千明から学習塾の立ち上げに誘われ、吾郎の波瀾の教育者人生が幕を開ける。昭和〜平成の塾業界を舞台に、三世代にわたり奮闘する大島家を描いた、著者渾身の大長編!

 

失踪.com 東京ロンダリング 紙の本

小説
失踪.com 東京ロンダリング

原田ひ香

事故物件をロンダリング(浄化)する人材を斡旋する相場不動産。ある時から何故か関係者が次々と相場不動産を離れていく。背後に妨害工作の動きを察知し、調査を始めた仙道は、とある事実を突き止める。その驚きの事実とは――。

 

日蝕えつきる 紙の本 電子版

小説
日蝕えつきる

花村萬月

女犯僧らしき流人と懇意になってしまう八丈島の娘、江戸に逃れて夜鷹となった軽井沢宿の飯盛女。天明六年正月元日に起きた皆既日蝕を、見ることなく没した男女の、鬼気迫る五つの暗黒物語。

 

メビウス・ファクトリー 紙の本

小説
メビウス・ファクトリー

三崎亜記

巨大工場を中心にシステム化された町。住民の多くは工場に勤めているが、最終的に何が作られているかは誰も知らない。引っ越してきた工場員のアルトは、徐々に町の不思議な「ルール」に気づき始め……。

 

閉じる読みもの

  • 小説ナポレオン

    2016/9/23 更新

    小説

    小説ナポレオン

    佐藤賢一

    [長編小説] ナポレオン・ボナパルト。その突出したカリスマ性が語り継がれる希代の英雄は、何を思いいかに生きたか。西洋歴史小説第一人者が挑む波瀾万丈の人生。

  •  
  • 政治と文学の再設定第三部

    2016/9/23更新

    エッセイ

    押井守と<映像の世紀>

    宇野常寛

    [批評]  「映像の世紀」の終わる中、押井守が提示した「人形のモラル」。それは新しい公共圏から「人間」を排除するものだった。だが人間なき世界に、再び父や母の幻が姿を見せる時、「母性のディストピア」が動き出す「政治と文学の再設定」第三部。

  • かわいい見聞録

    2016/9/23 更新

    エッセイ

    かわいい見聞録

    益田ミリ

    [エッセイ] 何に対して、どのように「かわいい」アンテナが反応するのか? かつて感じた「かわいい」と、今感じる「かわいい」は違うのか? 大人になった今だからこそ始まる、「かわいい」に出会い直す旅。

  •  
  • 最悪の将軍

    2016/9/23 更新

    担当編集者より

    最悪の将軍

    朝井まかて

    生類憐れみの令により、犬公方とも呼ばれた五代将軍・徳川綱吉。だが、一方で綱吉は、徳川幕府の礎となる文治政治を推し進めた名君ともいわれている。その知られざる劇的な生涯を描いた傑作長編小説。

  • 空への助走

    2016/9/23 更新

    特設サイト

    空への助走 福蜂工業高校運動部

    壁井ユカコ

    バレー部、陸上部、柔道部、釣り部……。仲間。進路。才能。恋。高校生たちのまぶしくきらめく青春部活ストーリー!

  •  
  • 男尊女子

    2016/9/16更新

    エッセイ

    男尊女子

    酒井順子

    [エッセイ] 「働け、産め、輝け!」等々、女性が活躍できる社会を! と叫ばれる昨今の日本。確かにかつてよりは、男女対等になったかに見える……しかし、その実体は。日本人から拭いきれない男尊女卑感を斬る!

  • ヴェネツィア暮らし

    2016/9/16 更新

    エッセイ

    ヴェネツィア暮らし

    内田洋子

    [エッセイ] 個性的な町が多いイタリアにおいても、世界中の人々を特に魅了し続けるヴェネツィア。海と運河、路地に囲まれたこの特異な様相の町での暮らしとは?

  •  
  • ファミリーデイズ

    2016/9/16 更新

    エッセイ

    ファミリーデイズ

    瀬尾まいこ

    [家族エッセイ] のん気な夫とやんちゃな娘との三人暮らし。何気ないようでいて、かけがえがない“家族との日々”。

  • ほどほど快適生活百科

    2016/9/9 更新

    エッセイ

    ほどほど快適生活百科

    群ようこ

    [エッセイ] 衣食住に健康、仕事、趣味、お金、人間関係、エイジング……。悩み多き暮らしのあれこれを、今よりもう少し快適に、もう少し楽しくやりくりするための群さん流100のルール。

  •  
  • 失踪.com 東京ロンダリング

    2016/9/2 更新

    刊行記念対談

    失踪.com 東京ロンダリング

    原田ひ香

    事故物件をロンダリング(浄化)する人材を斡旋する相場不動産。ある時から何故か関係者が次々と相場不動産を離れていく。背後に妨害工作の動きを察知し、調査を始めた仙道は、とある事実を突き止める。その驚きの事実とは――。

  • みかづき

    2016/9/2 更新

    刊行記念対談

    みかづき

    森絵都

    昭和36年、学校教育に不信を抱く千明から学習塾の立ち上げに誘われ、吾郎の波瀾の教育者人生が幕を開ける。昭和〜平成の塾業界を舞台に、三世代にわたり奮闘する大島家を描いた、著者渾身の大長編!

  •  
  • 日蝕えつきる

    2016/8/26 更新

    担当編集者より

    日蝕えつきる

    花村萬月

    女犯僧らしき流人と懇意になってしまう八丈島の娘、江戸に逃れて夜鷹となった軽井沢宿の飯盛女。天明六年正月元日に起きた皆既日蝕を、見ることなく没した男女の、鬼気迫る五つの暗黒物語。

  • メビウス・ファクトリー

    2016/8/26 更新

    新刊ブックレビュー

    メビウス・ファクトリー

    三崎亜記

    巨大工場を中心にシステム化された町。住民の多くは工場に勤めているが、最終的に何が作られているかは誰も知らない。引っ越してきた工場員のアルトは、徐々に町の不思議な「ルール」に気づき始め……。

  •  
  • タダキ君、勉強してる?

    2016/8/12 更新

    エッセイ

    タダキ君、勉強してる?

    伊集院静

    [エッセイ] 両親姉弟、友人、上司に同僚、恋人、伴侶に銀座のママ、芸人、メジャーリーガー、天才騎手……、伊集院さんを叱り、支え、育てた、あっぱれな「先生」たちとの熱い邂逅録。

  • 友の墓の上で 怪異名所巡り8し

    2016/8/12 更新

    担当編集者より

    友の墓の上で 怪異名所巡り8

    赤川次郎

    霊感バスガイドの町田藍は、エリートサラリーマンの元木から「親友を偲ぶバスツアーをしてくれないか」という奇妙な依頼を受ける。彼の親友の根本は、妻子を残して自殺をしていた…。

  •  
  • 怪談のテープ起こし

    2016/8/12 更新

    担当編集者より

    怪談のテープ起こし

    三津田信三

    著者がこれまで見聞きした特異な心霊話。自殺する者は何を語るのか。老人の、夢とも現実ともつかぬ不気味な昔話の真相は。怪女「黄雨女」とは一体──。戦慄のテープ起こしがいま、始まる。全六編。

  • 帰郷

    2016/7/15 更新

    特別インタビュー

    海の見える理髪店

    萩原浩

    身近な出来事から紡ぐことの面白さを知った――長短ともに巧みなストーリーテラー荻原浩さんにお話をうかがいました。

  •  
  • 帰郷

    2016/7/15 更新

    特別インタビュー

    帰郷

    浅田次郎

    「戦争」という普遍を書く。浅田次郎の新刊『帰郷』インタビュー

  • 桜木紫乃・踊り子さんに聞く

    2016/6/24 更新

    対談

    桜木紫乃・踊り子さんに聞く

    桜木紫乃

    [アーティスト対談] 二人の踊り子の生き様を描く長編「裸の華」の連載開始を記念し、桜木紫乃さんが踊り子さんと対談。

  •  
  • ラメルノエリキサ

    2016/5/27 更新

    対談

    『君の膵臓をたべたい』住野よる×『ラメルノエリキサ』渡辺優 緊急対談!(後編)

    住野よる×渡辺優

    『君の膵臓をたべたい』で、デビュー作にして本屋大賞第2位を受賞、50万部の大ヒットを記録した住野よるさん。たまたま住野さんが自身のツイッターで、渡辺優さんのデビュー作『ラメルノエリキサ』の感想をつぶやいたことから、初対面のふたりの緊急対談が実現!

  • 求愛

    2016/5/4 更新

    特別インタビュー

    求愛

    瀬戸内寂聴

    大病からよみがえり、数え年九十五歳を迎えた著者。波瀾の人生を歩み、執筆に執念を燃やし続けてたどり着いたさまざまな「愛」のかたちを描く、極上の三十篇。寂聴、初の掌(てのひら)小説集。

  •  
  • あるいは修羅の十億年

    2016/5/4 更新

    対談

    『あるいは修羅の十億年』刊行記念対談(後編)

    古川日出男×柴崎友香

    古川日出男さんの『あるいは修羅の十億年』の刊行を記念して、3月26日に青山ブックセンター本店にて、古川さん×柴崎友香さんのトークイベントが開催されました。

  • 勝ちたい人

    2016/4/22 更新

    エッセイ

    勝ちたい人

    畑野智美

    [真っ正直エッセイ] 夢を追い続けて幾星霜。作家業6年目の野望とささやかな幸福を綴る。注目作家の初連載エッセイ!

  •  
  • N女の研究

    2016/4/1 更新

    エッセイ

    N女の研究 非営利セクターで働く女子たち

    中村安希

    [ノンフィクション] 民間の一流企業ではなく、あえてNPO法人などの非営利セクターで働くことを選択する、〈できる女子〉たちが増えている。彼女たちのホンネを取材、日本が抱える問題を探求する。

  • 作家 伊藤朱里さん

    2016/3/11 更新

    インタビュー

    作家 伊藤朱里さん

    第31回太宰治賞を受賞した『名前も呼べない』(「変わらざる喜び」改題)は、冒頭の一文からしてどこか独特だ。「恋人が授かった初めての娘は、まもなく生後二ヶ月になるところだった」

  •  
  • 伊勢神宮フィールドワーク

    2015/8/12 刊行

    ノンフィクション

    伊勢神宮フィールドワーク

    植島啓司

    [聖地論] 本連載は『伊勢神宮とは何か』(「伊勢神宮フィールドワーク」改題・集英社新書ヴィジュアル版)として、加筆・修正のうえ8月12日に刊行されました。

  • ナポレオンの影を追って

    2014/11/4 更新

    特設サイト

    ナポレオンの影を追って

    佐藤賢一

    祝!毎日出版文化賞特別賞受賞!<小説フランス革命シリーズ>

  •  
  • 綿矢りさ×村田沙耶香

    2014/6/27 更新

    小説

    十代の頃から、ずっと詠美さんのファンだった!

    綿矢りさ×村田沙耶香

    [対談] 山田詠美『熱帯安楽椅子』文庫リニューアル記念対談。

  • 100年後の「本」

    2014/10/10 更新

    エッセイ

    100年後の「本」

    佐々木俊尚

    [メディア論] メディアとしての書物を原理的に問い直し、新たな「本」の未来像を提起する本格評論。

  •  
  • みごろし

    2014/5/16 更新

    小説

    みごろし

    平山夢明

    [デッドエンド小説] 日常を脅かす、本格短編シリーズ。

  • かわうそ天然気分

    2014/2/21更新

    マンガ

    かわうそ天然気分

    フジモトマサル

    あらゆる物が持ち込まれる「よろず修理工房」で働くかわうそくん(独身、趣味は読書)の日常と思考。(著者ご逝去により、連載を終了いたします。心よりご冥福をお祈りいたします)

  •  
  • 坂東眞砂子さん追悼文

    2014/2/14 更新

    エッセイ

    じつは子猫を殺してなどいなかった坂東眞砂子さんのこと

    東野圭吾

    待ち合わせの飲み屋に行くと、坂東眞砂子は和服姿で待っていた。店の女性と談笑している様子はとても楽しそうで、私は少し安心した。

  • アゲイン

    2014/2/14 更新

    小説

    アゲイン

    重松清

    [特別掲載] かつて高校球児だったおとなたちが、もう一度夢を叶えるチャンス。『マスターズ甲子園』の一日が始まる――。

  •  
  • 2.43 清陰高校男子バレー部

    書籍発売中!

    小説

    2.43 清陰高校男子バレー部

    壁井ユカコ

    [長編小説] 電撃文庫の人気作家、初の青春スポーツ小説。冒頭部分の試し読みができます!

  • ドライバー

    2012/6/22 更新

    小説

    ドライバー

    中島さなえ

    [短編小説] ミニボート、ピザの宅配バイク、サーカスの竹馬……さまざまな乗り物を舞台にした色とりどりの短編シリーズ。

  •  
  • 鈍色幻視行

    2013/9/13 更新すばるにて続編連載中

    小説

    鈍色幻視行

    恩田陸

    [幻想ミステリ] その「本」と関わった者は謎の死を遂げる・・・。豪華客船を舞台に描かれる、秘密渦巻く幻想ミステリ。

ページのトップへ

映像化コーナー

映像化コーナー


レンザブローのブログ

レンザブローのブログ


 

ページのトップへ

関連サイト

 

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.