• twitter
  • facebook
  • インスタグラム
  • RSS
 
 
  • 地面師たち
  • キッドの運命
  • チンギス紀
  • 桃源
  • 2.43 清陰高校男子バレー部 next 4years
  • みちづれの猫
  • 僕は僕のままで
  • トリニティ、トリニティ、トリニティ
  • 弾丸メシ
  • 蝦夷太平記 十三の海鳴り

前へ

次へ

単行本新刊案内単行本新刊案内

一覧へ

キッドの運命 紙の本

小説
キッドの運命

著者:中島京子

『小さいおうち』『長いお別れ』の著者が贈る、初の近未来小説!

 

地面師たち 紙の本

小説
地面師たち

著者:新庄耕

そこに土地があるかぎり、奴らは必ず現れる──。
地面師たちの組織的犯罪を、圧倒的なリアリティーで描いた新時代のクライムノベル。

 

桃源 紙の本 電子版

小説
桃源

著者:黒川博行

その賭けに勝つのはヤクザか、詐欺師か、警察か!? 著者ひさびさの本格警察捜査シリーズ、開始!! 『桃源』11月26日(火)発売

 

チンギス紀 六 断金 紙の本

小説
チンギス紀 六 断金

著者:北方謙三

金国と西遼の思惑が草原の英雄たちに影を落とし、テムジンと盟友ジャムカは、それぞれが己の信じる道を進む。運命が大きく分かれる注目の新刊『チンギス紀 六 断金』。

 

みちづれの猫 紙の本

小説
みちづれの猫

著者:唯川恵

ふり返れば、いつもかたわらに猫がいた──。
人生の様々な場面で、猫に寄り添われ救われてきた女性たちを描く、心ふるえる全七編の短編集。

 

閉じる読みもの

  • 2.43 清陰高校男子バレー部 next 4years

    2019/12/6更新

    小説

    2.43 清陰高校男子バレー部 next 4years

    壁井ユカコ

    福井代表として全国の強豪に堂々挑んだ清陰高校男子バレー部。あれから……。灰島、黒羽、三村、越智、弓掛、浅野コートを挟んで熱戦を繰り広げた彼らが、今また、新たなステージに挑む!アニメ化決定! 大人気青春バレーボール小説、新シーズン開幕!

  •  
  • チンギス紀 六 断金

    2019/12/6更新

    担当編集者より

    地面師たち

    新庄耕

    そこに土地があるかぎり、奴らは必ず現れる──。地面師たちの組織的犯罪を、圧倒的なリアリティーで描いた新時代のクライムノベル。

  • 桃源

    2019/12/6更新

    刊行記念インタビュー

    キッドの運命

    中島京子

    すぐそこにある未来は、こんな奇妙なものかもしれない。『小さいおうち』『長いお別れ』の著者が贈る、初の近未来小説。

  •  
  • チンギス紀 六 断金

    2019/11/29更新

    担当編集者より

    チンギス紀 六 断金

    北方謙三

    金国とタタル族の決戦に、テムジンが出撃する!モンゴルの草原に大きな流れが生じ、それがテムジンとジャムカの運命を変えていく、好評第六巻。

  • 桃源

    2019/11/29更新

    担当編集者より

    桃源

    黒川博行

    「黒豆コンビ」、「ブンと総長」など初期警察小説から三十余年、黒川博行の新たな正統警察捜査小説シリーズ、ここに誕生。刑事・新垣遼太郎×上坂勤が南西諸島を舞台とするトレジャーハント事件に挑む。

  •  
  • 小福ときどき災難

    2019/11/15更新

    エッセイ

    小福ときどき災難

    群ようこ

    [エッセイ] 荒ぶる天候、揺れる体調、折に触れて感じる世の中への怒り……そんなストレスフルな毎日をすこし快適に変えてくれる「小さな幸福」探し。時に成功、時に大失敗の悲喜こもごもエッセイ。

  • ファーブル伝

    2019/11/8更新

    評伝

    ファーブル伝

    G・V・ルグロ 奥本大三郎・訳

    [評伝] 博物学の巨人ジャン=アンリ・ファーブル。晩年の彼を支え、その功績を世に広めた最大の理解者、ルグロ博士が詳細にたどる孤高の生涯。『完訳 ファーブル昆虫記』の訳者、奥本大三郎の翻訳によるファーブル評伝の決定版。

  •  
  • みちづれの猫

    2019/11/1更新

    刊行記念インタビュー

    みちづれの猫

    唯川恵

    ふり返れば、いつもかたわらに猫がいた──。人生の様々な場面で、猫に寄り添われ救われてきた女性たちを描く、心ふるえる全七編の短編集。

  • 僕は僕のままで

    2019/10/25更新

    担当編集者より

    僕は僕のままで

    タン・フランス 著 安達眞弓 訳

    Netflixで話題!『クィア・アイ』出演者タン・フランスが語る、差別や逆境を乗り越えてきた、自分らしい生き方。

  •  
  • トリニティ、トリニティ、トリニティ

    2019/10/25更新

    刊行記念エッセイ

    トリニティ、トリニティ、トリニティ

    小林エリカ

    オリンピックに湧く夏、「見えざるもの」の怒りを背負った者たちが立ち上がる。ノンストップ近未来長編!

  • 弾丸メシ

    2019/10/25更新

    担当編集者より

    弾丸メシ

    堂場瞬一

    どんなに忙しくても、食べたいメシがある――。食と旅の魅力が詰まった、作家・堂場瞬一、初のエッセイ集!美味い物を食べに、弾丸で旅に出る!!

  •  
  • 蝦夷太平記 十三の海鳴り

    2019/10/25更新

    担当編集者より

    蝦夷太平記 十三の海鳴り

    安部龍太郎

    鎌倉時代から南北朝時代にかけて、日本列島全体でどのような騒乱が起きていたのか、これまでの歴史解釈に大きな一石を投じる本格歴史小説。

  • ベーシックインカム

    2019/10/18更新

    特設サイト

    ベーシックインカム

    井上真偽

    遺伝子操作、AI、人間強化、VR、ベーシックインカム── 来たるべき世界に満ちるのは、希望か絶望か。「未来」に美しい謎を織り込んだSFミステリ短編集。

  •  
  • 私の家

    2019/10/18更新

    担当編集者より

    私の家

    青山七恵

    生まれ育った家、手に入れた家、記憶で組み上がる心の中の家――。いつか帰れるだろうか、ここなんだという場所に。三代にわたって描かれる「家と私」の物語。

  • おいしい家族

    2019/10/2更新

    刊行記念インタビュー

    不審者

    伊岡瞬

    平穏な家庭に現れた一人の男性が巻き起こす波紋と、そこから明らかになる家族の秘密とは。伊岡さんに作品の着想から執筆までその舞台裏をお聞きしました。

  •  
  • 週刊実話縄文

    2019/2/22更新

    エッセイ

    週刊 実話縄文 ※週間更新ではありません

    加門七海

    [エッセイ]それにしても、土偶はなぜあのような形をしているのだろうか――。始まりはシンプルな疑問からだった。ロマンあふれる縄文時代の謎を、独自の視点で発掘する、待望の新作エッセイ

  • 作家 王谷晶さん

    2018/9/28更新

    インタビュー

    作家 王谷晶さん

    女×女の23編、タイトルは『完璧じゃない、あたしたち』、さらに作者は同性愛者であることを公言。フェミニズム再興のきざしが見えた刊行当時の社会的な潮流を抜きにしても、「何を見せてくれるの?」と気にせずにはいられない。多くの面で「これまでになかった!」作品が話題をさらい続けている。

  •  
  • 作家 高橋弘希さん

    2018/4/27更新

    インタビュー

    作家 高橋弘希さん

    「指の骨」、続く「朝顔の日」「短冊流し」が連続して芥川賞の候補となるなど、高い文学性を持つ作品に注目が集まる作家だ。最新作『日曜日の人々(サンデー・ピープル)』では野間文芸新人賞を受賞。筆力はそのままに、扱うテーマ、舞台が前三作とは大きく異なる、新たな試みに満ちた作品だ。

  • 平成犬バカ編集部

    2018/4/13更新

    ノンフィクション

    平成犬バカ編集部

    片野ゆか

    [ノンフィクション] ある編集部の片隅で、ひとつの愛犬雑誌が生まれた。雑誌名は『Shi-Ba』(シーバ)。柴犬はじめ、すべての日本犬にフォーカスしたこの国で初めての日本犬専門誌だ。これは人生の崖っぷちに立たされたひとりの男が、起死回生をかけて立ち上げた雑誌だった。

  •  
  • よなよな読書クラブ

    2018/2/16更新

    書評

    よなよな読書クラブ

    紫原明子

     月に1回、夜10時にこっそり更新される「よなよな読書クラブ」。文芸編集部員の間で話題にのぼった小説を、いま注目の評者にお送りして読んでいただくコーナーです。第1回目の評者は紫原明子さん。

  • 作家 古谷田奈月さん

    2017/11/17 更新

    インタビュー

    作家 古谷田奈月さん

    日本ファンタジーノベル大賞で2013年にデビューし、衝撃的な近未来社会を描く『リリース』で三島由紀夫賞候補になるなど、いま小説界で熱い注目を集める作家・古谷田奈月さん。

  •  
  • ライター 武田砂鉄さん

    2017/9/8 更新

    インタビュー

    ライター 武田砂鉄さん

    デビュー作『紋切型社会』で話題をさらったライター「武田砂鉄」。ことば、特に世の中で使いまわされる「紋切型」表現を切り口に社会を批評し、今までになかった斬新な論点で注目を集めた。

  • 桜木紫乃・踊り子さんに聞く

    2016/6/24 更新

    対談

    桜木紫乃・踊り子さんに聞く

    桜木紫乃

    [アーティスト対談] 二人の踊り子の生き様を描く長編「裸の華」の連載開始を記念し、桜木紫乃さんが踊り子さんと対談。

  •  
  • 勝ちたい人

    2016/4/22 更新

    エッセイ

    勝ちたい人

    畑野智美

    [真っ正直エッセイ] 夢を追い続けて幾星霜。作家業6年目の野望とささやかな幸福を綴る。注目作家の初連載エッセイ!

  • ナポレオンの影を追って

    2014/11/4 更新

    特設サイト

    ナポレオンの影を追って

    佐藤賢一

    祝!毎日出版文化賞特別賞受賞!<小説フランス革命シリーズ>

  •  
  • 綿矢りさ×村田沙耶香

    2014/6/27 更新

    小説

    十代の頃から、ずっと詠美さんのファンだった!

    綿矢りさ×村田沙耶香

    [対談] 山田詠美『熱帯安楽椅子』文庫リニューアル記念対談。

  • 100年後の「本」

    2014/10/10 更新

    エッセイ

    100年後の「本」

    佐々木俊尚

    [メディア論] メディアとしての書物を原理的に問い直し、新たな「本」の未来像を提起する本格評論。

  •  
  • かわうそ天然気分

    2014/2/21更新

    マンガ

    かわうそ天然気分

    フジモトマサル

    あらゆる物が持ち込まれる「よろず修理工房」で働くかわうそくん(独身、趣味は読書)の日常と思考。(著者ご逝去により、連載を終了いたします。心よりご冥福をお祈りいたします)

  • 坂東眞砂子さん追悼文

    2014/2/14 更新

    エッセイ

    じつは子猫を殺してなどいなかった坂東眞砂子さんのこと

    東野圭吾

    待ち合わせの飲み屋に行くと、坂東眞砂子は和服姿で待っていた。店の女性と談笑している様子はとても楽しそうで、私は少し安心した。

  •  
  • アゲイン

    2014/2/14 更新

    小説

    アゲイン

    重松清

    [特別掲載] かつて高校球児だったおとなたちが、もう一度夢を叶えるチャンス。『マスターズ甲子園』の一日が始まる――。

  • ドライバー

    2012/6/22 更新

    小説

    ドライバー

    中島さなえ

    [短編小説] ミニボート、ピザの宅配バイク、サーカスの竹馬……さまざまな乗り物を舞台にした色とりどりの短編シリーズ。

  •  
  • 鈍色幻視行

    2013/9/13 更新すばるにて続編連載中

    小説

    鈍色幻視行

    恩田陸

    [幻想ミステリ] その「本」と関わった者は謎の死を遂げる・・・。豪華客船を舞台に描かれる、秘密渦巻く幻想ミステリ。

 

ページのトップへページのトップへ

関連サイト

 

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.