• twitter
  • facebook
  • RSS
 
 
  • 彼女は鏡の中を覗きこむ
  • 2.43 清陰高校男子バレー部 3rd season
  • 週刊 実話縄文 ※週間更新ではありません
  • みかづき
  • 高天原
  • ジュリエットのいない夜
  • やめるときも、すこやかなるときも
  • さすらいの皇帝ペンギン
  • 血縁
  • 星に願いを、そして手を。

前へ

次へ

単行本新刊案内単行本新刊案内

一覧へ

彼女は鏡の中を覗きこむ 紙の本

小説
彼女は鏡の中を覗きこむ

小林エリカ

孫娘が祖母の遺したブローチを身に着けて、祖母の人生を追体験する「宝石」のほか、本が存在しない未来を描く「燃える本の話」など、いつか必ず死にゆく人間の儚さと確かさを描く、全4作の小説集。

 

ジュリエットのいない夜 紙の本

小説
ジュリエットのいない夜

鴻上尚史

世界一有名なカップル〈ロミオとジュリエット〉が現代を舞台に甦る! 人生の達人・鴻上尚史が描く、ロミオになるはずだった男たち、ジュリエットになれなかった女たちの苦悩と悲哀、嫉妬と破滅。

 

やめるときも、すこやかなるときも 紙の本

小説
やめるときも、すこやかなるときも

窪美澄

大切な人の死を忘れられない男と、恋の仕方を知らない女。欠けた心を抱えたふたりが少しずつお互いを知り、日常の中で歩み寄っていく道のりを描く。他者と生きることの温かみに触れる長編小説。

 

さすらいの皇帝ペンギン 紙の本

小説
さすらいの皇帝ペンギン

高橋三千綱

番組のレポーターとして南極に向かった作家椿三十郎は、経由地で少女から皇帝ペンギンの雛を南極に帰してほしいという依頼を受ける。悪戦苦闘の旅の果てに──。軽妙な筆致で命の尊厳を描いた感動作。

 

血縁 紙の本

小説
血縁

長岡弘樹

出頭という言葉を聞くと、芹沢はあの出来事を思い出す。刑務官が押さなければならない、死刑執行の3つのボタン──「ラストストロー」。家族にまつわる七編の短編を通して、人生の機微をうがつ。

 

閉じる読みもの

  • 2.43 清陰高校男子バレー部 3rd season

    2017/4/21更新

    小説

    2.43 清陰高校男子バレー部 3rd season

    壁井ユカコ

    [小説] “春の高校バレー”ついに開幕。福井県の代表として大会に臨む清陰高校が、全国の強豪と激突――!

  •  
  • 小説ナポレオン

    2017/4/21更新

    小説

    小説ナポレオン

    佐藤賢一

    [長編小説] ナポレオン・ボナパルト。その突出したカリスマ性が語り継がれる希代の英雄は、何を思いいかに生きたか。西洋歴史小説第一人者が挑む波瀾万丈の人生。

  • 高天原

    2017/4/21更新

    小説

    高天原

    周防柳

    [小説]史実や資料をもとに、日本史の謎に独自の解釈で挑む——。あり得たかもしれないドラマを、小説として表現する著者が描く、新シリーズ「高天原」。古代史をめぐる驚きの物語。

  •  
  • ファミリーデイズ

    2017/4/21 更新

    エッセイ

    ファミリーデイズ

    瀬尾まいこ

    [家族エッセイ] のん気な夫とやんちゃな娘との三人暮らし。何気ないようでいて、かけがえがない“家族との日々”。

  • 彼女は鏡の中を覗きこむ

    2017/4/21 更新

    担当編集者より

    彼女は鏡の中を覗きこむ

    小林エリカ

    孫娘が祖母の遺したブローチを身に着けて、祖母の人生を追体験する「宝石」のほか、本が存在しない未来を描く「燃える本の話」など、いつか必ず死にゆく人間の儚さと確かさを描く、全4作の小説集。

  •  
  • 週刊実話縄文

    2017/4/14更新

    エッセイ

    週刊 実話縄文 ※週間更新ではありません

    加門七海

    [エッセイ]それにしても、土偶はなぜあのような形をしているのだろうか――。始まりはシンプルな疑問からだった。ロマンあふれる縄文時代の謎を、独自の視点で発掘する、待望の新作エッセイ

  • ほどほど快適生活百科

    2017/4/14 更新

    エッセイ

    ほどほど快適生活百科

    群ようこ

    [エッセイ] 衣食住に健康、仕事、趣味、お金、人間関係、エイジング……。悩み多き暮らしのあれこれを、今よりもう少し快適に、もう少し楽しくやりくりするための群さん流100のルール。

  •  
  • ジュリエットのいない夜

    2017/4/7 更新

    刊行記念エッセイ

    ジュリエットのいない夜

    鴻上尚史

    世界一有名なカップル〈ロミオとジュリエット〉が現代を舞台に甦る! 人生の達人・鴻上尚史が描く、ロミオになるはずだった男たち、ジュリエットになれなかった女たちの苦悩と悲哀、嫉妬と破滅。

  • かわいい見聞録

    2017/3/31 更新

    エッセイ

    かわいい見聞録

    益田ミリ

    [エッセイ] 何に対して、どのように「かわいい」アンテナが反応するのか? かつて感じた「かわいい」と、今感じる「かわいい」は違うのか? 大人になった今だからこそ始まる、「かわいい」に出会い直す旅。

  •  
  • やめるときも、すこやかなるときも

    2017/3/31 更新

    特設サイト

    やめるときも、すこやかなるときも

    窪美澄

    大切な人の死を忘れられない男と、恋の仕方を知らない女。欠けた心を抱えたふたりが少しずつお互いを知り、日常の中で歩み寄っていく道のりを描く。他者と生きることの温かみに触れる長編小説

  • ヴェネツィア暮らし

    2017/3/24 更新

    エッセイ

    ヴェネツィア暮らし

    内田洋子

    [エッセイ] 個性的な町が多いイタリアにおいても、世界中の人々を特に魅了し続けるヴェネツィア。海と運河、路地に囲まれたこの特異な様相の町での暮らしとは?

  •  
  • 今ひとたびの、和泉式部

    2017/3/24 更新

    特別インタビュー

    血縁

    長岡弘樹

    出頭という言葉を聞くと、芹沢はあの出来事を思い出す。刑務官が押さなければならない、死刑執行の3つのボタン──「ラストストロー」。家族にまつわる七編の短編を通して、人生の機微をうがつ。

  • さすらいの皇帝ペンギン

    2017/3/24 更新

    担当編集者より

    さすらいの皇帝ペンギン

    高橋三千綱

    番組のレポーターとして南極に向かった作家椿三十郎は、経由地で少女から皇帝ペンギンの雛を南極に帰してほしいという依頼を受ける。悪戦苦闘の旅の果てに──。軽妙な筆致で命の尊厳を描いた感動作

  •  
  • タダキ君、勉強してる?

    2017/3/17 更新

    エッセイ

    タダキ君、勉強してる?

    伊集院静

    [エッセイ] 両親姉弟、友人、上司に同僚、恋人、伴侶に銀座のママ、芸人、メジャーリーガー、天才騎手……、伊集院さんを叱り、支え、育てた、あっぱれな「先生」たちとの熱い邂逅録。

  • 今ひとたびの、和泉式部

    2017/3/10 更新

    特別インタビュー

    今ひとたびの、和泉式部

    諸田玲子

    恋多き女として、藤原道長から「うかれ女(め)」と呼ばれた歌人・和泉式部。だが、その波乱にみちた人生には誰も知らないわけがあり……。本当に愛した相手、それは誰?和泉式部の謎多き生涯に新たな光をあて、真の姿を描いた長篇歴史小説

  •  
  • 政治と文学の再設定第三部

    2017/2/24更新

    エッセイ

    戦後アニメーションの<政治と文学>

    宇野常寛

    [批評]  カリフォルニアン・イデオロギーが世界を決定的に変えつつある現在、世界と個人、「政治と文学」の関係も変化を迎えつつある。では新世界における「公と私」の関係はどうなるのか?「政治と文学の再設定」第四部。

  • 星に願いを、そして手を。

    2017/2/24 更新

    特設サイト

    星に願いを、そして手を。

    青羽悠

    中学生の頃、四人の親友を繋げていたのは「宇宙」への果て無き好奇心だった。一度は離れ離れになった彼らは大人になり、大切な人の死をきっかけに再会するが──。16歳の著者が描く、青春群像劇。

  •  
  • みかづき

    2017/1/18 更新

    特設サイト

    みかづき

    森絵都

    「2017年本屋大賞」第2位!!「王様のブランチブックアワード2016大賞」受賞!! 昭和~平成の塾業界を舞台に、三世代にわたって奮闘を続ける家族の感動巨編。

  • 桜木紫乃・踊り子さんに聞く

    2016/6/24 更新

    対談

    桜木紫乃・踊り子さんに聞く

    桜木紫乃

    [アーティスト対談] 二人の踊り子の生き様を描く長編「裸の華」の連載開始を記念し、桜木紫乃さんが踊り子さんと対談。

  •  
  • 勝ちたい人

    2016/4/22 更新

    エッセイ

    勝ちたい人

    畑野智美

    [真っ正直エッセイ] 夢を追い続けて幾星霜。作家業6年目の野望とささやかな幸福を綴る。注目作家の初連載エッセイ!

  • 作家 伊藤朱里さん

    2016/3/11 更新

    インタビュー

    作家 伊藤朱里さん

    第31回太宰治賞を受賞した『名前も呼べない』(「変わらざる喜び」改題)は、冒頭の一文からしてどこか独特だ。「恋人が授かった初めての娘は、まもなく生後二ヶ月になるところだった」

  •  
  • 伊勢神宮フィールドワーク

    2015/8/12 刊行

    ノンフィクション

    伊勢神宮フィールドワーク

    植島啓司

    [聖地論] 本連載は『伊勢神宮とは何か』(「伊勢神宮フィールドワーク」改題・集英社新書ヴィジュアル版)として、加筆・修正のうえ8月12日に刊行されました。

  • ナポレオンの影を追って

    2014/11/4 更新

    特設サイト

    ナポレオンの影を追って

    佐藤賢一

    祝!毎日出版文化賞特別賞受賞!<小説フランス革命シリーズ>

  •  
  • 綿矢りさ×村田沙耶香

    2014/6/27 更新

    小説

    十代の頃から、ずっと詠美さんのファンだった!

    綿矢りさ×村田沙耶香

    [対談] 山田詠美『熱帯安楽椅子』文庫リニューアル記念対談。

  • 100年後の「本」

    2014/10/10 更新

    エッセイ

    100年後の「本」

    佐々木俊尚

    [メディア論] メディアとしての書物を原理的に問い直し、新たな「本」の未来像を提起する本格評論。

  •  
  • みごろし

    2014/5/16 更新

    小説

    みごろし

    平山夢明

    [デッドエンド小説] 日常を脅かす、本格短編シリーズ。

  • かわうそ天然気分

    2014/2/21更新

    マンガ

    かわうそ天然気分

    フジモトマサル

    あらゆる物が持ち込まれる「よろず修理工房」で働くかわうそくん(独身、趣味は読書)の日常と思考。(著者ご逝去により、連載を終了いたします。心よりご冥福をお祈りいたします)

  •  
  • 坂東眞砂子さん追悼文

    2014/2/14 更新

    エッセイ

    じつは子猫を殺してなどいなかった坂東眞砂子さんのこと

    東野圭吾

    待ち合わせの飲み屋に行くと、坂東眞砂子は和服姿で待っていた。店の女性と談笑している様子はとても楽しそうで、私は少し安心した。

  • アゲイン

    2014/2/14 更新

    小説

    アゲイン

    重松清

    [特別掲載] かつて高校球児だったおとなたちが、もう一度夢を叶えるチャンス。『マスターズ甲子園』の一日が始まる――。

  •  
  • 2.43 清陰高校男子バレー部

    書籍発売中!

    小説

    2.43 清陰高校男子バレー部

    壁井ユカコ

    [長編小説] 電撃文庫の人気作家、初の青春スポーツ小説。冒頭部分の試し読みができます!

  • ドライバー

    2012/6/22 更新

    小説

    ドライバー

    中島さなえ

    [短編小説] ミニボート、ピザの宅配バイク、サーカスの竹馬……さまざまな乗り物を舞台にした色とりどりの短編シリーズ。

  •  
  • 鈍色幻視行

    2013/9/13 更新すばるにて続編連載中

    小説

    鈍色幻視行

    恩田陸

    [幻想ミステリ] その「本」と関わった者は謎の死を遂げる・・・。豪華客船を舞台に描かれる、秘密渦巻く幻想ミステリ。

ページのトップへ

映像化コーナー

映像化コーナー


 

ページのトップへ

関連サイト

 

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.