• twitter
  • facebook
  • RSS
 
 
  • 共感のレッスン
  • 意識のリボン
  • 僕らだって扉くらい開けられる
  • ファミリーデイズ
  • 母性のディストピア
  • 琥珀の夢
  • マスカレード・ナイト

前へ

次へ

単行本新刊案内単行本新刊案内

一覧へ

共感のレッスン 紙の本

対談
共感のレッスン

著者:植島啓司/伊藤俊治

人類学や宗教学、生命科学などの知見を踏まえ、身体性に基づいた「共感の知」の必要性を説き、いま必要とされるコミュニケーションの本質を論じる刺激的な対談。

 

意識のリボン 紙の本

小説
意識のリボン

著者:綿矢りさ

母親を亡くした二十代の「私」は、「絶対に長生きするからね」と父に誓ったのに、交通事故に遭ってしまう。激痛の嵐の中、目を開けると二メートルほど下に自分の身体を見下ろしていて……(「意識のリボン」)。
表題作ほか、姉妹、妻、母親――様々な女たちの視線から世界を切り取り、 人生を肯定するあたたかさを感じさせる、全八編の短編集。

 

僕らだって扉くらい開けられる 紙の本

小説
僕らだって扉くらい開けられる

著者:行成薫

さえない日常を送る僕たちに、なんでこんな能力(ちから)が? ある日突然、不思議な力に目覚めてしまった五人。思いもよらない出来事に巻き込まれ…。小説すばる新人賞作家の、傑作エンターテインメント!

 

ファミリーデイズ 紙の本

エッセイ
ファミリーデイズ

著者:瀬尾まいこ

中学校教師から、やんちゃな娘と格闘する主婦に。作家・瀬尾まいこさん初の育児エッセイ集!

 

母性のディストピア 紙の本 電子版

評論
母性のディストピア

著者:宇野常寛

戦後のアニメーション作品を主軸に、日本社会の深層に切り込む独自の論考。政治と文学の関係性を読み解き、個人と世界の在りように新たな光をあてる、『リトル・ピープルの時代』に続く衝撃作。

 

閉じる読みもの

  • みごろし

    2017/12/15 更新

    小説

    みごろし

    平山夢明

    [デッドエンド小説] 日常を脅かす、本格短編シリーズ。

  •  
  • 共感のレッスン

    2017/12/15更新

    担当編集者より

    共感のレッスン

    植島啓司/伊藤俊治

    人類学や宗教学、生命科学などの知見を踏まえ、身体性に基づいた「共感の知」の必要性を説き、いま必要とされるコミュニケーションの本質を論じる刺激的な対談。

  • 小説ナポレオン

    2017/12/8更新

    小説

    小説ナポレオン

    佐藤賢一

    [長編小説] ナポレオン・ボナパルト。その突出したカリスマ性が語り継がれる希代の英雄は、何を思いいかに生きたか。西洋歴史小説第一人者が挑む波瀾万丈の人生。

  •  
  • 平成犬バカ編集部

    2017/12/8更新

    ノンフィクション

    平成犬バカ編集部

    片野ゆか

    [ノンフィクション] ある編集部の片隅で、ひとつの愛犬雑誌が生まれた。雑誌名は『Shi-Ba』(シーバ)。柴犬はじめ、すべての日本犬にフォーカスしたこの国で初めての日本犬専門誌だ。これは人生の崖っぷちに立たされたひとりの男が、起死回生をかけて立ち上げた雑誌だった。

  • 意識のリボン

    2017/12/11更新

    担当編集者より

    意識のリボン

    綿矢りさ

    姉妹、妻、母親――様々な女たちの視線から世界を切り取り、 人生を肯定するあたたかさを感じさせる、全八編の短編集。

  •  
  • かわいい見聞録

    2017/11/24更新

    エッセイ

    かわいい見聞録

    益田ミリ

    [エッセイ] 何に対して、どのように「かわいい」アンテナが反応するのか? かつて感じた「かわいい」と、今感じる「かわいい」は違うのか? 大人になった今だからこそ始まる、「かわいい」に出会い直す旅。

  • 僕らだって扉くらい開けられる

    2017/11/24更新

    刊行記念インタビュー

    僕らだって扉くらい開けられる

    行成薫

    さえない日常を送る僕たちに、なんでこんな能力(ちから)が? ある日突然、不思議な力に目覚めてしまった五人。思いもよらない出来事に巻き込まれ…。

  •  
  • 作家 古谷田奈月さん

    2017/11/17 更新

    インタビュー

    作家 古谷田奈月さん

    日本ファンタジーノベル大賞で2013年にデビューし、衝撃的な近未来社会を描く『リリース』で三島由紀夫賞候補になるなど、いま小説界で熱い注目を集める作家・古谷田奈月さん。

  • ファミリーデイズ

    2017/11/17更新

    担当編集者より

    ファミリーデイズ

    瀬尾まいこ

    中学校教師と作家の二足のわらじを履き、忙しい毎日を送っていた瀬尾さんに訪れた、人生の転機。至ってのん気なご主人との出会い、おばちゃん占い師に背中を押されたプロポーズ、そして、まったく想定外だった妊娠――。

  •  
  • 〈対談〉花村萬月・尾崎世界観(クリープハイプ)「暴力と性と絶望と——虚構と」

    2017/11/10更新

    特別対談

    〈対談〉花村萬月・尾崎世界観(クリープハイプ)「暴力と性と絶望と——虚構と」

    花村萬月×尾崎世界観

    クリープハイプのヴォーカル&ギターの尾崎世界観さんは、2016年『祐介』で作家デビューされました。作家として大きな影響を受けたのが、10代の頃から読んでいた花村萬月さんの小説だといいます。「花村さんとお話をしてみたい」という尾崎さんの希望で、本対談が実現しました。

  • 2.43 清陰高校男子バレー部 3rd season

    2017/11/3更新

    小説

    2.43 清陰高校男子バレー部 3rd season

    壁井ユカコ

    [小説] “春の高校バレー”ついに開幕。福井県の代表として大会に臨む清陰高校が、全国の強豪と激突――!

  •  
  • 母性のディストピア

    2017/10/27更新

    担当編集者より

    母性のディストピア

    宇野常寛

    戦後のアニメーション作品を主軸に、日本社会の深層に切り込む独自の論考。政治と文学の関係性を読み解き、個人と世界の在りように新たな光をあてる、『リトル・ピープルの時代』に続く衝撃作。

  • 映画好きがみんな「クストリッツァ大好き!」という理由

    2017/10/20更新

    特別対談

    映画好きがみんな「クストリッツァ大好き!」という理由

    宮内悠介×月永理絵

    エミール・クストリッツァ最新作『オン・ザ・ミルキー・ロード』が上映中! 8月29日、クストリッツァファンのおふたり、宮内悠介さんと月永理絵さんのトークショーが行われました。題して『映画好きがみんな「クストリッツァ大好き!」という理由』。その一部をお届けします。

  •  
  • 琥珀の夢

    2017/10/20更新

    担当編集者より

    琥珀の夢 小説 鳥井信治郎

    伊集院静

    「やってみなはれ」の精神で、日本初の本格国産売りスキー造りに命を捧げた鳥井信治郎。明治大正昭和を駆け抜け、日本の洋酒文化を切り開いた。仕事と人生の意義を問いかける、伊集院静、渾身の一作。

  • マスカレード・ナイト

    2017/9/15更新

    特設サイト

    マスカレード・ナイト

    東野圭吾

    若い女性が殺害された不可解な事件。警視庁に届いた一通の密告状。犯人は、コルテシア東京のカウントダウンパーティに姿を現す!? あのホテルウーマンと刑事のコンビ、再び――。

  •  
  • 高天原

    2017/9/8更新

    小説

    高天原

    周防柳

    [小説]史実や資料をもとに、日本史の謎に独自の解釈で挑む——。あり得たかもしれないドラマを、小説として表現する著者が描く、新シリーズ「高天原」。古代史をめぐる驚きの物語。

  • タダキ君、勉強してる?

    2017/5/12 更新

    エッセイ

    タダキ君、勉強してる?

    伊集院静

    [エッセイ] 両親姉弟、友人、上司に同僚、恋人、伴侶に銀座のママ、芸人、メジャーリーガー、天才騎手……、伊集院さんを叱り、支え、育てた、あっぱれな「先生」たちとの熱い邂逅録。

  •  
  • 週刊実話縄文

    2017/4/28更新

    エッセイ

    週刊 実話縄文 ※週間更新ではありません

    加門七海

    [エッセイ]それにしても、土偶はなぜあのような形をしているのだろうか――。始まりはシンプルな疑問からだった。ロマンあふれる縄文時代の謎を、独自の視点で発掘する、待望の新作エッセイ

  • 桜木紫乃・踊り子さんに聞く

    2016/6/24 更新

    対談

    桜木紫乃・踊り子さんに聞く

    桜木紫乃

    [アーティスト対談] 二人の踊り子の生き様を描く長編「裸の華」の連載開始を記念し、桜木紫乃さんが踊り子さんと対談。

  •  
  • 勝ちたい人

    2016/4/22 更新

    エッセイ

    勝ちたい人

    畑野智美

    [真っ正直エッセイ] 夢を追い続けて幾星霜。作家業6年目の野望とささやかな幸福を綴る。注目作家の初連載エッセイ!

  • 伊勢神宮フィールドワーク

    2015/8/12 刊行

    ノンフィクション

    伊勢神宮フィールドワーク

    植島啓司

    [聖地論] 本連載は『伊勢神宮とは何か』(「伊勢神宮フィールドワーク」改題・集英社新書ヴィジュアル版)として、加筆・修正のうえ8月12日に刊行されました。

  •  
  • ナポレオンの影を追って

    2014/11/4 更新

    特設サイト

    ナポレオンの影を追って

    佐藤賢一

    祝!毎日出版文化賞特別賞受賞!<小説フランス革命シリーズ>

  • 綿矢りさ×村田沙耶香

    2014/6/27 更新

    小説

    十代の頃から、ずっと詠美さんのファンだった!

    綿矢りさ×村田沙耶香

    [対談] 山田詠美『熱帯安楽椅子』文庫リニューアル記念対談。

  •  
  • 100年後の「本」

    2014/10/10 更新

    エッセイ

    100年後の「本」

    佐々木俊尚

    [メディア論] メディアとしての書物を原理的に問い直し、新たな「本」の未来像を提起する本格評論。

  • かわうそ天然気分

    2014/2/21更新

    マンガ

    かわうそ天然気分

    フジモトマサル

    あらゆる物が持ち込まれる「よろず修理工房」で働くかわうそくん(独身、趣味は読書)の日常と思考。(著者ご逝去により、連載を終了いたします。心よりご冥福をお祈りいたします)

  •  
  • 坂東眞砂子さん追悼文

    2014/2/14 更新

    エッセイ

    じつは子猫を殺してなどいなかった坂東眞砂子さんのこと

    東野圭吾

    待ち合わせの飲み屋に行くと、坂東眞砂子は和服姿で待っていた。店の女性と談笑している様子はとても楽しそうで、私は少し安心した。

  • アゲイン

    2014/2/14 更新

    小説

    アゲイン

    重松清

    [特別掲載] かつて高校球児だったおとなたちが、もう一度夢を叶えるチャンス。『マスターズ甲子園』の一日が始まる――。

  •  
  • 2.43 清陰高校男子バレー部

    書籍発売中!

    小説

    2.43 清陰高校男子バレー部

    壁井ユカコ

    [長編小説] 電撃文庫の人気作家、初の青春スポーツ小説。冒頭部分の試し読みができます!

  • ドライバー

    2012/6/22 更新

    小説

    ドライバー

    中島さなえ

    [短編小説] ミニボート、ピザの宅配バイク、サーカスの竹馬……さまざまな乗り物を舞台にした色とりどりの短編シリーズ。

  •  
  • 鈍色幻視行

    2013/9/13 更新すばるにて続編連載中

    小説

    鈍色幻視行

    恩田陸

    [幻想ミステリ] その「本」と関わった者は謎の死を遂げる・・・。豪華客船を舞台に描かれる、秘密渦巻く幻想ミステリ。

ページのトップへ

映像化コーナー

映像化コーナー


 

ページのトップへ

関連サイト

 

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.