• twitter
  • facebook
  • RSS
 
 

特設サイト

  • 『ニュースイレブン』名物記者・布施と警視庁の刑事・黒田は、10年前に大学生が刺殺された未解決殺人事件を追う。関西の系列局から来た栃本も加わり、捜査は意外な展開へ! 「スクープ」シリーズ第4弾!

    「アンカー」特設サイト

  • 大切な人の死を忘れられない男と、恋の仕方を知らない女。欠けた心を抱えたふたりが少しずつお互いを知り、日常の中で歩み寄っていく道のりを描く。他者と生きることの温かみに触れる長編小説。

    「やめるときも、すこやかなるときも」特設サイト

  • 中学生の頃、四人の親友を繋げていたのは「宇宙」への果て無き好奇心だった。一度は離れ離れになった彼らは大人になり、大切な人の死をきっかけに再会するが──。16歳の著者が描く、青春群像劇。

    「星に願いを、そして手を。」特設サイト

  • 薬剤師の千景とスナック勤めのまゆ子。10年ぶりに再会した二人は、思いがけず一緒に暮らし始める。高校の同級生である二人が心に秘めた過去とは? 愛と性、心と体のままならなさを印象的に描く傑作。

    「そういう生き物」特設サイト

  • 2015年の小説すばる新人賞作家による、注目の受賞後第一作。サメを飼うことを人生の目標にしているキャバクラ嬢の物語など、痛快な毒気を含んだ大胆不敵な物語センスが炸裂する、全6編の短編集。

    「自由なサメと人間たちの夢」特設サイト

  • 昭和36年、学校教育に不信を抱く千明から学習塾の立ち上げに誘われ、吾郎の波瀾の教育者人生が幕を開ける。昭和〜平成の塾業界を舞台に、三世代にわたり奮闘する大島家を描いた、著者渾身の大長編!

    「みかづき」特設サイト

  • バックナンバー
  • 「ポケットマスターピース」特設サイト 作家の魅力を一冊に凝縮! 新訳・名訳で、今こそ読みたい世界文学――カフカやゲーテなど世界の文豪のエッセンスを巻ごとにおさめた文庫シリーズがついに全13巻完結! 柴田元幸や桜庭一樹などの人気翻訳家・小説家を編者に迎え、第一線で活躍する研究者の瑞々しい新訳により、世界文学の新たな面白さを発掘する。
  •  
  • 「社長室の冬」特設サイト 日本新報の新聞記者・南康祐は、会社にとって不利益な情報を握る危険人物であるとみなされ、編集局から社長室へと異動させられる。その頃、新聞社に未来はないと判断し、外資系IT企業・AMCへの「身売り」工作を始めていた社長の小寺が急死する。
  •  
  • 「あのこは貴族」特設サイト 東京生まれのお嬢様・華子と、地方生まれのOL・美紀。出会うはずのなかった女二人が同じ男をきっかけに巡り合って──。東京の「上流階級」を舞台に、結婚の葛藤と解放を描く、渾身の長編小説。
  •  
  • 「空への助走」特設サイト バレー部、軟式テニス部、陸上部、柔道部、釣り部……。それぞれの悩みを抱えながら部活に打ち込み、時にチームメイトとぶつかり、時に恋に揺れ動く高校生たちのまぶしい青春の日々を描く連作短編集。
  •  
  • 「蠕動で渉れ、汚泥の川を」特設サイト 白衣を着てコック帽をかぶった北町貫多は、はじめての飲食店でのアルバイトにひそかな期待を抱いていた。日払いから月払いへ、そしてまっとうな生活へと己を変えて、ついでに恋人も……。労働、肉欲、そして文学への思い。善だの悪だのを超越した貫多17歳の“生きるため”の行状記!
  •  
  • 「緑衣のメトセラ」特設サイト ガンの発生率が高いと噂される高級老人ホーム。隣接する病院ではガンの最先端研究が進められていたが、特殊な院内感染が発生し──。理想と倫理の狭間で翻弄される人々。怒涛のサイエンス・ミステリー!
  •  
  • 「海の見える理髪店」特設サイト 両親の離婚をきっかけに家出し、海を目指す少女の切ない冒険。交通事故で急逝した娘の代役として若作りをして成人式へ出席しようと奮闘する父と母。喪失から始まる、大人のための“泣ける”物語6編。
  •  
  • 「あるいは修羅の十億年」特設サイト 2026年の東京。心臓に“原子炉”を埋め込んだ、東京生まれの少女・谷崎ウラン。隔離された「森」からやってきた天才騎手・喜多村ヤソウ。彼らが出会うとき、東京を揺るがす事態が巻き起こる──。
  •  
  • 「希望の海 仙河海叙景」特設サイト 東日本大震災により失われた日常と、得るべき希望。東北の港町に生きる人々の姿を通して、被災地のリアルを描ききる連作短編集。宮城県在住の直木賞作家が伝えたかった、3・11からの再生の物語。
  •  
  • 「九十九藤」特設サイト 江戸の人材派遣業、口入屋(くちいれや)の女主人お藤。祖母仕込みの人を見る目と持ち前の胆力で、女ながらに傾きかけた店を繁盛させていくが……。商い、恋、過去の傷。その波乱万丈の半生を描き出す長編時代小説。
  •  
  • 「温泉妖精」特設サイト コンプレックスだらけで美容整形を繰り返す27歳の絵里。訪れた温泉宿で嫌味な中年男・影と出会い、思わぬ入浴体験をすることに──。不思議なエネルギーに満ちた第39回すばる文学賞受賞作。
  •  
  • 「ラメルノエリキサ」特設サイト 女子高生・小峰りなのモットーは、どんな些細な不愉快事でも必ず「復讐」でケリをつけること。そんな彼女が夜道で背中を切りつけられ──。鮮烈なキャラクターが光る第28回小説すばる新人賞受賞作。
  •  
  • 「救命センター カルテの向こう側」特設サイト 高齢化する日本。救命救急の現場でもその影響は大きい。孤独死、介護疲れからの無理心中、老親への家庭内暴力……。最先端の医療現場から社会を見据える、ヒューマン・ドキュメント。
  •  
  • 「よはひ」特設サイト 成長する子どもの時間、老いゆくお年寄りの時間、イヌが感じる時間など、生きもののように伸び縮みする「時間」(=よはひ)をテーマにした27編。幻想と現実のあわいを描く、著者真骨頂の連作短編集。
  •  
  • 「まんしゅう家の憂鬱」特設サイト 大人気ブログ「まんしゅうきつこのオリモノわんだーらんど」をまとめた単行本が、満を持して発売。 まんしゅう家を舞台に、身の回りのゲスな話をユーモラスに描いた、抱腹絶倒のコミックエッセイ!
  •  
  • 「ユートピア」特設サイト 舞台は太平洋を望む美しい海辺の町。足の不自由な小学生久美香と、親友の彩也子の友情を契機に、近所のママ友によって車椅子の基金「クララの翼」が設立される。だが些細なことから連帯が軋みだす。
  •  
  • 「陽だまりの天使たち ソウルメイトII」特設サイト 犬という「魂の伴侶_ソウルメイト_」が、人を導き、人を癒す──。馳星周が贈る感涙必至の犬小説集第2弾!! 様々な犬種と様々な家族とを通して人生の機微を鮮やかに描く全7編。胸を打つ書き下ろし巻頭詩も収録!!
  •  
  • 「人生の道しるべ」特設サイト 宮本輝と吉本ばなな。世代も作風も異なるふたりの作家の共通点は、「誰かの人生の救いになる小説」を第一義に作品を書き続けていること。創作・家族・人間関係・生と死──思索が詰まった珠玉の対談集。
  •  
  • 「うずら大名」特設サイト 正体不明の自称“大名”有月と泣き虫の村名主・吉之助。そして「御吉兆!」と鳴く勇猛果敢な鶉の佐久夜。二人と一羽が幕府を揺るがす陰謀に挑む。
  •  
  • 「我が家のヒミツ」特設サイト どこにでもいる普通の家族の、ささやかで愛おしい物語6編。奥田英朗が贈る大人気家族小説シリーズ、待望の第3弾が登場!
  •  
  • 「Masato」特設サイト 親の都合でオーストラリアに引越し、現地の小学校に通うことになった真人。言語の壁を乗り越え逞しく成長するが──。『さようなら、オレンジ』から2年。注目を集める新人作家の、新作長編!
  •  
  • 「富士山噴火」特設サイト 元陸自のパイロット・新居見充は平成南海トラフ大地震で家族を亡くした喪失感とともに生きていた。が、迫り来る富士山の噴火に、御殿場市と自衛隊を巻き込んだ全住民避難に動き出す……!
  •  
  • 「日付変更線」特設サイト 祖父は第二次世界大戦時、日系アメリカ人部隊の兵士だった――。戦後70年に向けて放つ、過去と未来をつなぐ渾身の書き下ろし長編小説。
  •  
  • 「2.43 清陰高校男子バレー部」特設サイト バレーバカの天才セッターやプレッシャーに弱いエースが集う凸凹チーム清陰と県内最強エースが率いる常勝校・福蜂。春高行きの切符をかけた熱い戦いが今始まる──。
  •  
  • 「芸人と俳人」特設サイト ピース又吉直樹と俳人の堀本裕樹による対談本。俳句とお笑いについての対話を交えつつ、俳句の基本テクニックがわかる入門的な一冊。二人の書き下ろしエッセイや20句を超える実作俳句も収録。
  •  
  • 「中年だって生きている」特設サイト 中年ではあるが、おばさんではない──と思いたいバブル世代。同窓会で会ったかつての美人が壮絶に老けているのにほくそえんだり、若者目線を気にしたり……中年女性の奥底を鋭く考察するエッセイ集。
  •  
  • 「イタリアのしっぽ」特設サイト どんな動物と、どのように接しているか。人と動物との暮らしに、人生の光と影が浮かび上がる…。『ジーノの家』で日本エッセイスト・クラブ賞と講談社エッセイ賞を同時受賞した著者の、エッセイ集。
  •  
  • 「透明人間は204号室の夢を見る」特設サイト 暗くて地味、コミュニケーション能力皆無の実緒。奇妙な片思いの先にあるのは破滅か、孤独か、それとも青春か。今までにない感情を抱くことで、新たな作品を生み出す女性作家のグレーな成長小説。
  •  
  • 「持たざる者」特設サイト 震災、原発事故、子供の死、義理の家族との軋轢…抗いようのない形で人生が進んでゆく4人の30代の男女。四者四様の思いが絡まり合い、人生の葛藤が鮮やかに描かれる。4年ぶり渾身の長編小説。
  •  
  • 「思い出は満たされないまま」特設サイト 神社で神隠しに遭う少年、ホームレスの奇妙な生活を垣間見る青年、意外な過去を持つ金髪の老人……。この団地には全てが詰まっている、喜びも哀しみも。新鋭が叙情豊かに紡ぐ、少し不思議な7つの物語。
  •  
  • 「田園発 港行き自転車」特設サイト 絵本作家として活躍する東京生まれの賀川真帆。真帆の父は十五年前、「出張で九州に行く」と言い置いたまま、富山で病死を遂げていた。なぜ父は家族に内緒で、何のゆかりも無いはずの富山に向かったのか――。長年のわだかまりを胸に、真帆は富山へと足を向ける。富山・東京・京都を舞台に、三つの家族の運命が交錯する群像長編。
  •  
  • 「幸せ嫌い」特設サイト 結婚欲満々、しかし未婚のまま三十路を迎えた麻美は、理想の相手をゲットするため風変わりな結婚相談所で働くことになる。既婚でも未婚でも。結婚を考える全ての人にエールを送る渾身の長編小説。
  •  
  • 「教団X」特設サイト 絶対的な闇、圧倒的な光。「運命」に翻弄される4人の男女、物語は、いま極限まで加速する。米紙WSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)年間ベスト10小説、アメリカ・デイヴィッド・グーディス賞を日本人で初受賞、いま世界で注目を集める作家の、圧倒的最高傑作!
  •  
  • 「みずうみのほうへ」特設サイト 七歳の誕生日旅行の夜に父が船上から失踪。湖のある町に暮らす伯父のもとへ引き取られた僕は、そっと息を潜めるように生きていたが……。少年から青年へ、喪失の果ての光を描くすばる文学賞受賞作。
  •  
  • 「島と人類」特設サイト 裸体主義で人類学者の河鍋未来夫とその信奉者たち、それを追う記者の田原はある島を目指す。そこでは、人間と猿による人類進化のためのある壮大な試みが行われていた。第38回すばる文学賞受賞作。
  •  
  • 「砂漠の青がとける夜」特設サイト 東京での不倫関係を唐突に終わらせ、京都で姉のカフェを手伝う美月の前に、不思議な能力を持つ男子中学生が現れて……。繊細な文章表現とみずみずしい感性が光る、第27回小説すばる新人賞受賞作。
  •  
  • 「洋子さんの本棚」特設サイト 人生50年。少女時代の思い出から踏みしめてきた女の踊り場、抱腹絶倒の人生の極意まで──。ともに読書家として知られる作家とエッセイストが、本と人生を名著とともに語り尽くす、実践的対話集。
  •  
  • 「好かれる女性リーダーになるための五十条」特設サイト 上司になったときに、とるべき言動、心構えとは?周囲にお手本になる存在が少なく、とまどう女性たちのために、ベストセラー『感情の整理ができる女(ひと)は、うまくいく』の著者が贈る、実践的アドバイス。
  •  
  • 「霊能動物館」特設サイト 寺社を見渡せば、様々な生き物の造形がある。狛犬や手水鉢の龍・亀、拝殿上の唐獅子。なぜ人は動物に神を見るのか? 日本に古くから存在する動物たちの起源・不思議に、独自の霊能的観点から迫る。
  •  
  • 「ふたつの星とタイムマシン」特設サイト ここはロボットもタイムマシンもある世界。だけどいつだって、恋と未来はママナラナイ!!最注目作家の最新SF短編集!
  •  
  • 「鳥たち」特設サイト それぞれの家族を亡くし、天涯孤独で身を寄せ合う運命のふたり。お互いしか癒せない孤独を抱え、かすかな光へ歩き出す道のりを描く。恋と、魂の救済の物語。1年ぶりの長編小説。
  •  
  • 「プロット・アゲンスト・アメリカ」特設サイト もしも1940年のアメリカにファシスト政権が誕生していたら…?現代への警鐘をはらんだ衝撃の話題作!
  •  
  • 「櫛挽道守」特設サイト 幕末、木曽山中。父の背を追い、少女は櫛職人を目指す。一心に歩いた道の先に深く静かな感動が広がる長編時代小説
  •  
  • 「かたづの!」特設サイト 江戸時代、“女性”という立場で、清心尼はいかにして有象無象の敵を前に生き抜いたのか。「武器を持たない戦い」を信条とした、世にも珍しい女大名の一代記。著者初の歴史小説にして新たな代表作。
  •  
  • 「処女神」特設サイト 「神」であり、「人」であることとは?霊力はなぜ宿り、失われるのか――
  •  
  • 「マダム・キュリーと朝食を」特設サイト 一匹の猫と少女が、時空を超えてエネルギーの歴史を旅する。注目の新鋭が描く、"放射能"と生き物の物語。
  •  
  • 「おれたちの故郷」特設サイト 強く、優しく 17歳――翔ぶときは、高く!
    生きる力、信じる力をまっすぐに見つめ続ける『おれのおばさん』シリーズ待望の最新刊、感動の第一部完結編!
  •  
  • 「愚者よ、お前がいなくなって淋しくてたまらない」特設サイト まっとうな社会の枠組みでは生きられない三人の“愚者”たちとの濃密な時間と別れ、友情を越えた男と男の情愛を描いた著者渾身の自伝的長編小説!
  •  
  • 「雨の降る日は学校に行かない」特設サイト 「先生。私たち、どうして学校に行かないといけないの?」中学生の憂鬱とかすかな希望を描き出す、切ない連作短編集。
  •  
  • 「ぼくの守る星」特設サイト 誰もが痛みを抱えながら、今日から明日へと手を伸ばす――生きることが愛おしくなる、成長と再生の物語
  •  
  • 「博物館のファントム」特設サイト 標本に秘められた愛の物語。博物館はそれを解き明かす劇場だ。
  •  
  • 「左目に映る星」特設サイト 透明度0%のこじらせ女子と、純度100%のアイドルオタク。二人の恋の行方は――
  •  
  • 「教授と少女と錬金術師」特設サイト 常軌を逸したエネルギーで全選考委員を圧倒し困惑させた、すばる文学賞史上、最大の問題作。
  •  
  • 「八月の青い蝶」特設サイト 1945年と現代の<8月>が交錯しながら展開する、感動の長編小説。
  •  
  • 「香夜(かぐや)」特設サイト 甘やかに軽やかに誘われるのは異界か、来世か。作家生活33年、筆冴え渡る長編幻想奇譚。
  •  
  • 「はじめてのルーヴル」特設サイト 名画の知られざる背景、見所がわかる必読書!
  •  
  • 「おれたちの約束」特設サイト 大人気!「おれのおばさん」(第26回坪田譲治文学賞受賞)シリーズ、待望の最新刊!
  •  
  • 「クローズアップ」特設サイト ベテラン刑事と、敏腕報道記者がそれぞれの視点で事件を追い、報道と政治に潜む悪に迫る!
  •  
  • 「手のひらの砂漠」特設サイト 急増する配偶者間暴力とストーカー殺人事件―― 衝撃のノンストップ・サスペンス!
  •  
  • 講演記事全録特設ページ 「ジャコバン派の独裁 小説フランス革命IX」刊行記念講演記事全録
  •  
  • 「残り全部バケーション」特設サイト 裏稼業コンビ「溝口」と「岡田」の物語 RENZABURO限定試し読みあり
  •  
  • 「伊集院静の「贈る言葉」」特設サイト サントリー新聞広告に掲載された熱きメッセージ、待望の書籍化!
  •  
  • 「白ゆき姫殺人事件」特設サイト 女同士の「噂」が暴走する――。待望の最新ミステリ長編
  •  
  • 「夏のバスプール」特設サイト 夏休みまであと5日! 仙台から来たあのコが気になる高校一年、どうなるどうなる!?僕たちのSummer!
  •  
  • 「雲の王」特設サイト その夏、母と息子は「空の一族」に出会った――。
  •  
  • 「ゼロ!」特設サイト 犬の殺処分、ほぼ0を実現した「熊本市動物愛護センター」、10年の闘い
  •  
  • 「未来国家ブータン」特設サイト 今世界が注目する「世界でいちばん幸せな国」の秘密を解き明かす!
  •  
  • 「松浦弥太郎の新しいお金術」特設サイト 「暮らしの手帖」編集長の人生を変える新・マネー術!
  •  
  • 「風吹く谷の守人」特設サイト 戦国期を駆け抜けた少女の、過酷な運命を描く歴史長篇。
  •  
  • 「ニンジアンエ」特設サイト ニンジアンエ――それは戦争遂行に必要不可欠な「ある行為」。
  •  
  • 「母をお願い」特設サイト 韓国初の世界的ベストセラー小説、ついに日本へ!
  •  
  • 「来福の家」特設サイト 在日台湾人の著者が解き放つ、新しい文学、誕生!
  •  
  • 「トラウマ映画館」特設サイト 呪われた映画、闇に葬られた映画、一線を超えてしまった映画、心に爪あとを残す映画、25本!
  •  
  • 「我が家の問題」特設サイト あなたの家にもきっとある、ささやかだけれど悩ましい6つの問題。
  •  
  • 「怪物」特設サイト 怪物は死体を溶かす…緊迫のミステリー長編
  •  
  • 「ヘッドライン」特設サイト 報道も捜査も、結局は「人間力」だ!
  •  
  • 「オーダーメイド殺人クラブ」特設サイト どうしても「事件」が必要なの――。私を、殺してくれない?
  •  
  • 「紫式部の欲望」特設サイト 紫式部はなぜ『源氏物語』を書いたのか――。
  •  
  • 「漂砂のうたう」特設サイト 明治10年。根津遊廓に生きた人々を描く長編。第144回直木賞受賞!
  •  
  • 「南海の翼」特設サイト 土佐の名門、長宗我部家の興亡を描く 鮮烈な長編歴史小説。
  •  
  • 「残酷な王と悲しみの王妃」特設サイト 『怖い絵』の著者が描く王族たちの光と影
  •  
  • 「おっぱいとトラクター」特設サイト 84歳の老父が50oppaiの美女と再婚宣言!
  •  
  • 「貴族探偵」特設サイト 召使が推理 貴族が解決。本格愛好家へ贈るディテクティブ・ミステリーの傑作!
  •  
  • 「白い花と鳥たちの祈り」特設サイト 子供でいられない子供たちと大人でいられない大人たちの孤独が作り上げる新しい世界。
  •  
  • 「青嵐の譜」特設サイト 「元寇」に巻き込まれた若者達の青春群像劇。書き下ろし長編歴史小説。
  •  
映像化コーナー

映像化コーナー


単行本新刊案内単行本新刊案内

一覧へ

花しぐれ 御薬園同心 水上草介 紙の本

小説
花しぐれ 御薬園同心 水上草介

梶よう子

蘭学に否定的な目付け役人と蘭方医・河島の間で騒動が起こり、水上草介は事態の収拾に奔走。千歳との進展ももどかしいまま、薬学を学びに紀州へ旅立つ日を迎えるが…。シリーズ最終刊、感動の結末!

 

父 Mon Père 紙の本

小説
父 Mon Père

辻仁成

フランスで生まれたぼくは、パパによって育てられた。大人になったぼくは、恋人と共に、小説家であるパパの過去、自分たちの未来と向き合っていく。パリを舞台に描かれた家族と愛をめぐる長編小説。

 

彼女は鏡の中を覗きこむ 紙の本 電子版

小説
彼女は鏡の中を覗きこむ

小林エリカ

孫娘が祖母の遺したブローチを身に着けて、祖母の人生を追体験する「宝石」のほか、本が存在しない未来を描く「燃える本の話」など、いつか必ず死にゆく人間の儚さと確かさを描く、全4作の小説集。

 

ジュリエットのいない夜 紙の本 電子版

小説
ジュリエットのいない夜

鴻上尚史

世界一有名なカップル〈ロミオとジュリエット〉が現代を舞台に甦る! 人生の達人・鴻上尚史が描く、ロミオになるはずだった男たち、ジュリエットになれなかった女たちの苦悩と悲哀、嫉妬と破滅。

 

やめるときも、すこやかなるときも 紙の本 電子版

小説
やめるときも、すこやかなるときも

窪美澄

大切な人の死を忘れられない男と、恋の仕方を知らない女。欠けた心を抱えたふたりが少しずつお互いを知り、日常の中で歩み寄っていく道のりを描く。他者と生きることの温かみに触れる長編小説。

 
 

ページのトップへ

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.