• twittertwitter
  • facebookfacebook
  • RSSRSS
 

金木犀とメテオラ

金木犀とメテオラ

金木犀とメテオラ

安壇美緒 著
2020年2月26日発売
ISBN:978-4-08-775452-0
定価:本体1700円+税

購入する 電子版を購入する

東京生まれの秀才・佳乃と、完璧な笑顔を持つ美少女・叶。
北海道の中高一貫の女子校を舞台に、やりきれない思春期の焦燥や少女たちの成長を描く、渾身の書き下ろし青春長編。

担当編集のテマエミソ新刊案内

安壇美緒さんの長編小説『金木犀とメテオラ』が刊行されました。

家庭の事情から、北海道の中高一貫の女子校に入学することになった、東京生まれの宮田佳乃(みやたよしの)と、地元生まれの奥沢叶(おくさわかなえ)、ふたりの女の子の視点から描かれる青春群像長編です。装画は、漫画家の志村貴子さんにお描きいただきました。

メインとなる登場人物は、ふたりとも家庭に問題を抱えていて、そのことを学校では明かさず、歯を食いしばって理想の自分を演じています。似たところのあるふたりは、お互いの内面に欺瞞があることをなんとなく察し、決して仲良くはなりません。そんな両者のライバル関係も、この小説の読みどころのひとつです。

著者の安壇美緒さんはまだ新人作家ですが、繊細な心理描写とキャラクター造形で、この作品はすごい!と、目利きの書店員さんに猛烈プッシュいただくなど、じわじわと反響が広がっています。

1章分の試し読みが、コミュニティメディア「She is」に掲載されています。
「金木犀とメテオラ」試し読み
https://sheishere.jp/series/mioadan/

安壇作品の面白さ、未体験の方はぜひお試しください!

著者プロフィール

安壇美緒(あだん・みお)
1986年北海道生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。2017年、『天龍院亜希子の日記』で第30回小説すばる新人賞を受賞し、デビュー。本作は2作目の著書。

金木犀とメテオラ

金木犀とメテオラ
安壇美緒 著
2020年2月26日発売
ISBN:978-4-08-775452-0
定価:本体1700円+税

関連書籍

おすすめの単行本ピックアップ

ページのトップへページのトップへ

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.