• twittertwitter
  • facebookfacebook
  • RSSRSS
 

嫁ぐ日 狸穴あいあい坂

嫁ぐ日 狸穴あいあい坂

嫁ぐ日 狸穴あいあい坂

諸田玲子 著
2020年3月5日発売
ISBN:978-4-08-771705-1
定価:本体1700円+税

購入する 電子版を購入する

恋と事件の人気時代シリーズ最新作!
愛しい夫との永久の別れ、初恋の人とのめぐりあい──

担当編集のテマエミソ新刊案内

お待たせしました。
諸田玲子さんが贈る「狸穴あいあい坂」シリーズ最新刊の登場です!

元火盗改方与力の祖父と麻布狸穴町で暮らす結寿(ゆず)が、八丁堀同心の妻木道三郎とともに、界隈で巻き起こる事件の謎を解き明かす大人気シリーズは、今作で4冊目。シリーズ読者の方はもちろん、今作からという方も楽しめるストーリー展開となっています。

妻木への初恋を胸の奥にしまい、御先手組の小山田家へ嫁いだ結寿。やがて夫の万之助と心を通わせあい、娘の香苗が誕生。ところが、予期せぬ出来事が婚家を襲って……。

辛い別れを経て狸穴町へ帰った結寿は、懐かしい人々との穏やかな毎日を味わいますが、やがて、かつてのように妻木とともに様々な事件の解決に走り出すことに。

押し込み騒動、花魁殺し、子攫い。罪に苦しむ人々の心を解きほぐすうちに、結寿自身の心にも変化の時が訪れます。

人の世の切なさと愛しさがしっとりと胸に沁みいる時代小説。ぜひご堪能ください。

(担当H・I)

著者プロフィール

諸田玲子(もろた・れいこ)
静岡市生まれ。上智大学文学部英文学科卒業。1996年「眩惑」でデビュー。2003年『其の一日』で吉川英治文学新人賞、2007年『奸婦にあらず』で新田次郎文学賞、2018年『今ひとたびの、和泉式部』で親鸞賞を受賞。「きりきり舞い」や「お鳥見女房」シリーズの他、『尼子姫十勇士』『帰蝶』『梅もどき』など著書多数。

嫁ぐ日 狸穴あいあい坂

嫁ぐ日 狸穴あいあい坂
諸田玲子 著
2020年3月5日発売
ISBN:978-4-08-771705-1
定価:本体1700円+税

関連書籍

おすすめの単行本ピックアップ

ページのトップへページのトップへ

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.