• twittertwitter
  • facebookfacebook
  • RSSRSS
 

偶然仕掛け人

偶然仕掛け人

偶然仕掛け人

ヨアブ・ブルーム 著
高里ひろ 訳
2019年4月5日発売
ISBN:978-4-08-773497-3
定価:本体2100円+税

購入する 電子版を購入する

あなたの偶然、ホンモノですか? 奇跡を操る秘密の存在「偶然仕掛け人」をめぐる、イスラエル発の現代ファンタジー!

担当編集のテマエミソ新刊案内

「カルヴィーノやフィリップ・K・ディックを思わせる」
──ジョナサン・キャロル(作家)

小さな縁結びから、敵同士までの和解まで。指令に基づき、人々に偶然の出来事をあくまでも自然に起こるよう暗躍する秘密の存在──それが“偶然仕掛け人”。
新米偶然仕掛け人のガイは、同期のエミリー、エリックとともに日々偶然を仕掛ける業務を淡々とこなしていた。しかし、ある日なんとも困惑する指令が届く……。

たまたまコーヒーをこぼしてしまったり、道端で知り合いにばったり出くわしたり。そうした偶然が、もしホンモノではなかったとしたら、あなたはどうしますか。もしも、あのときの出会いが偶然じゃなかったら? もしも誰かが自分の人生を操っていたとしたら?
本書はそんな“もしも”を小説にした、小さな夢想から生まれた、自由意思と人生哲学の物語。人口870万人のイスラエルで4万部を突破した現代ファンタジー作品です。どうぞお楽しみください。(K・S)

著者プロフィール

ヨアブ・ブルームYoav Blum
作家、ソフトウェア開発者。デビュー作である本書はイスラエルで4万部のベストセラーとなり、16ヵ国で版権が取得された。現在は妻、娘とともにイスラエルに暮らしている。
(小説でもソースコードでも)何も書いていないときは、「大きくなったら何をしよう」と想像をふくらませている。

訳者プロフィール

高里ひろ(たかさと・ひろ)
英米文学翻訳家。上智大学卒業。ジェイムズ・トンプソン『極夜 カーモス』『凍氷』『白夜』『血の極点』(集英社文庫)、スティーヴ・ロビンソン『或る家の秘密』(ハーパーBOOKS)、シェイン・クーン『インターンズ・ハンドブック』(扶桑社ミステリー)ほか多数。

偶然仕掛け人

偶然仕掛け人
ヨアブ・ブルーム 著
高里ひろ 訳
2019年4月5日発売
ISBN:978-4-08-773497-3
定価:本体2100円+税

関連書籍

おすすめの単行本ピックアップ

ページのトップへページのトップへ

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.