• twittertwitter
  • facebookfacebook
  • RSSRSS
 

2.43 清陰高校男子バレー部 春高編

2.43 清陰高校男子バレー部 春高編

2.43 清陰高校男子バレー部 春高編

壁井ユカコ 著
2018年9月26日発売
ISBN:978-4-08-771158-5
定価:本体1700円+税

購入する 電子版を購入する

ウェブ連載で人気爆発! 最も熱く、最も泣ける最強の青春スポーツ小説。
メンバー8人、元弱小チームが春高バレーで全国の頂点に挑む。

編集者のテマエミソ新刊案内

舞台は春高バレー。もっと高く、もっと強く。仲間を信じて勝利を掴め。

 

お待たせしました!

集英社ウェブ文芸サイトレンザブローで連続アクセス数No.1を記録した大人気青春スポーツ小説『2.43 清陰高校男子バレー部』シリーズ最新刊『2.43春高編』の登場です。(ちなみに「にいてんよんさん」「せいいんこうこう」と読みます!)

今作の舞台は全日本バレーボール高等学校選手権大会、通称「春の高校バレー」。メンバー8人、元弱小チームの福井県代表・七符清陰高等学校は熾烈な代表決定戦争いを制し、初出場を果たします。

全国から綺羅星が集まる春高バレー。清陰チームの前に立ちふさがるのは、身長202cmの未来の日本代表候補・川島賢峻を擁する北海道代表・鹿角山高校、インターハイを制した全国王者の福岡代表・箕宿高校、強いバレーを目指す監督のもと全国から選手が集う東京都代表・景星学園……。

けれど清陰は、全国の強豪に臆することなく、築き上げてきたチームの力で頂点を目指します。身長163cmの熱血主将・小田と、秀才で毒舌家の副将・青木の3年生コンビ。急遽マネージャーとしてスカウトされた女バレの末森と、彼女に中学時代から想いを寄せてきた棺野の2年生コンビ。そして、セッターとして天才的な力を持ちながら他人と摩擦を起こしてばかりの灰島と、圧倒的な運動能力を持つエースだがプレッシャーに弱い黒羽の1年生コンビ。

学生スポーツの宿命として、現メンバーで戦えるのは、年度最後の試合である春高バレーが最後。だからこそ、負けられない。その想いを胸に、清陰チームとライバルチームはそれぞれの死力を尽くして戦います。シリーズ史上最も熱く、最も泣ける、最強の青春スポーツ小説の誕生です。ぜひお手にとってください。

(担当H.I.)

著者プロフィール

壁井ユカコかべい・ゆかこ
沖縄出身の父と北海道出身の母をもつ信州育ち、東京在住。学習院大学経済学部経営学科卒業。第9回電撃小説大賞〈大賞〉を受賞し、2003年『キーリ 死者たちは荒野に眠る』でデビュー。『K -Lost Small World-』『サマーサイダー』『代々木Love&Hateパーク』「五龍世界」シリーズ等著書多数。
『2.43 清陰高校男子バレー部』シリーズとして、『2.43 清陰高校男子バレー部➀➁』『2.43 清陰高校男子バレー部 代表決定戦編➀➁』(ともに集英社文庫)、『空への助走 福蜂工業高校運動部』、そして今作『2.43 清陰高校男子バレー部 春高編』(ともに集英社文芸単行本)がある。

「2.43 清陰高校男子バレー部」ポータルサイト

2.43 清陰高校男子バレー部 春高編

2.43 清陰高校男子バレー部 春高編
壁井ユカコ 著
2018年9月26日発売
ISBN:978-4-08-771158-5
定価:本体1700円+税

おすすめの単行本ピックアップ

ページのトップへページのトップへ

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.