• twittertwitter
  • facebookfacebook
  • RSSRSS
 

怪しくて妖しくて

怪しくて妖しくて

怪しくて妖しくて

阿刀田高 著
2018年6月5日発売
ISBN:978-4-08-771141-7
定価:本体2000円+税

購入する 電子版を購入する

嗚呼、怪し。現代版『夢十夜』
短編小説の名手、阿刀田高が贈る恐怖譚。
夢と現実(うつつ)のあわいに現れる、「日常の恐怖」を描く全12編。

編集者のテマエミソ新刊案内

日常のふとした違和感、それはなにかのきっかけかもしれません……。
曖昧な記憶、何度も見る夢、秘められていた家族の過去──
誰もが遭遇しうる不思議な瞬間のそのあとに、こちらを見つめる「異なる」ものに気がつくのかもしれません……。

夏もだんだん近づいてきた今日この頃、怖いお話で涼むひとときを楽しまれてはいかがでしょうか……。

黒髪の美しい、不思議な女の後を追って……「黒髪奇談」
かつて「殺したい人、いますか」そう尋ねた孤独な少女……「向日葵の夢」
暗い土蔵のなかに捨て置かれた鏡、その中で蠢くものは……「鏡の中」
同じ夢を見る。他人には言えない秘密を持った日には……「白い部屋」

など12編の物語です……。

(担当MK)

著者プロフィール

阿刀田高あとうだ・たかし
1935年東京生まれ。1979年「来訪者」で日本推理作家協会賞を、『ナポレオン狂』で直木賞を、1995年『新トロイア物語』で吉川英治文学賞を受賞。2003年紫綬褒章、2009年旭日中綬章受章。著書多数。

怪しくて妖しくて

怪しくて妖しくて
阿刀田高 著
2018年6月5日発売
ISBN:978-4-08-771141-7
定価:本体2000円+税

関連書籍

おすすめの単行本ピックアップ

ページのトップへページのトップへ

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.