• twittertwitter
  • facebookfacebook
  • RSSRSS
 

爽年

爽年

爽年

石田衣良 著
2018年4月5日発売
ISBN:978-4-08-771139-4
定価:本体1400円+税

購入する 電子版を購入する

松坂桃李主演映画化で話題!「娼年」シリーズ最終章
―始まりはこのバーだった。
娼夫リョウが巡る、性の深淵をのぞく旅の物語。

担当編集のテマエミソ新刊案内

シリーズ累計100万部突破!「娼年」三部作完結編、『爽年』

全篇ベッドシーンの小説を、という試みから生まれた至高の三部作――

今から17年前、著者の石田衣良氏がお茶の水のとあるホテルのカフェで、紙ナプキンに万年筆で何かをさらさらと書きつけ、担当編集にさっと滑らせた。
そこに書かれたタイトルが、『娼年』だったという。

今作『爽年』の舞台は、リョウが娼夫となってから7年後。
非合法のボーイズクラブで働き始めたころは大学生だったリョウも、今作では成熟した大人の男性に成長。

性の絶食化が進む現代日本で、心に秘めた欲望を胸にクラブの戸をたたく女性たちと過ごす、「もう死んでしまってもいい」くらい特別な夜は、前作を超える美しい凄みがある。

40代の処女、アセクシュアル、男性恐怖症の女性…リョウを買う「彼女」たちの心の叫びは、いつか自分の中から生まれてきてもおかしくないものばかり。

第一作から17年のときをへて、『爽年』だからこそ描けた「娼夫」にしか知りえない性の深淵。

あなたも彼を買ってください。

(担当KM)

著者直筆メッセージ

  • セックスが、なぜこれほど切なく透明なのだろう。娼年3部作 完結『爽年』石田衣良

著者プロフィール

石田衣良いしだ いら
1960年生まれ、東京都出身、成蹊大学卒業。97年、『池袋ウエストゲートパーク』で第36回オール讀物推理小説新人賞を受賞。以降、2003年『4TEEN フォーティーン』で第129回直木賞を、06年『眠れぬ真珠』で第13回島清恋愛文学賞を受賞。13年には、『北斗―ある殺人者の回心』で第8回中央公論文芸賞を受賞。

爽年

爽年
石田衣良 著
2018年4月5日発売
ISBN:978-4-08-771139-4
定価:本体1400円+税

関連書籍

おすすめの単行本ピックアップ

ページのトップへページのトップへ

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.