• twitter
  • facebook
  • RSS
 
 

担当編集のテマエミソ新刊案内

  • 一覧に戻る

奇跡の大地

  • 紙の本

アメリカン・ブック・アワード受賞! 「ニューヨーク・タイムズ」「ワシントン・ポスト」「シカゴ・トリビューン」……各紙誌で取り上げられた話題の長編小説、ヤア・ジャシ『奇跡の大地』。

定価:2,600円(本体)+税 1月26日発売

 奴隷が取引されていた18世紀のアフリカ、アシャンティ王国。激しく対立するふたつの部族の間で、生き別れた異父姉妹がいた。互いに会うこともないまま、姉はイギリス人の総督の現地における妻となり、妹は奴隷として米国に売られ、それぞれ子供を生んだ……。
 あるひとりの母親から生まれた姉妹の子孫たちが、さまざまな運命に翻弄されながら、現代までを生き抜いていくさまを描いた壮大な物語。個人の人生と歴史の大きなうねりが交錯するドラマを、7つの世代、4つの世紀にわたって書き上げた心を揺さぶる長編小説。
 各紙誌で絶賛され、2017 American Book Award を受賞した、期待の女性作家による鮮烈なデビュー作、待望の邦訳。

(担当 H. K.)


【著者略歴】
Yaa Gyasi(ヤア・ジャシ)
1989年ガーナ生まれ。1991年に両親とともに米国に移住。スタンフォード大学、アイオワ大学で学ぶ。大学在学中に訪れた故郷ガーナで着想を得て、2016年に『奇跡の大地』(原題 Homegoing)で作家デビュー。本作は、トニ・モリスンやドン・デリーロなど、過去に錚々たる作家が受賞しているアメリカン・ブック・アワード(2017 American Book Award)に輝いた。




ページのトップへ

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.