• twitter
  • facebook
  • RSS
 
 

担当編集のテマエミソ新刊案内

  • 一覧に戻る

ポケットマスターピース13 セルバンテス

  • 紙の本

海外名作シリーズ『ポケットマスターピース』完結!!

定価:1,300円(本体)+税 12月16日発売

 題して“今こそ読みたい世界文学”。カフカやドストエフスキーなど、19世紀を中心にした海外の文豪1人×1冊で、その作家の個性や雰囲気もわかるような名作の文庫シリーズを……というコンセプトのもと作られた『ポケットマスターピース』シリーズは、もともとおよそ10年前に構想が始まったものでした。
 それを引継いだのが2014年の夏。古典に対して難解そうだという先入観もあり、不安でいっぱいだったのですが……。

 いざ読んでみると、失礼ながらその純粋な面白さにびっくり! これらの作品や作家が、時や国境を越えて今もなお愛されている理由がよくわかります。「タイトルは聞いたことあるけど、読んだことはない」「1作品だけ読んだことあるけど、作者についてはよく知らない」というのは海外古典あるあるですが、これって実はとても惜しいことではありませんか? こんなに面白いのに、読まずに死ぬなんて、もったいない!

 『ポケットマスターピース』は、分厚めながら文庫サイズで場所もあまり取りません。長編はその面白い箇所を抽出して抄訳にすることで、作家の雰囲気をより味わえるようになっています。作家や文学者など豪華な布陣による『解説』と、第一線で活躍する研究者による『作品解題』で文学的・学問的2つの視点から多面的に作家を理解できます。また、特筆すべきは前述の研究者たちによる『著作目録』『主要文献案内』といった関連本の紹介。読みたい本の幅もさらに広がりますし、ほかの著書情報を得ることができます。

 世の中には、魅力的な本だけでなく、映画、音楽、テレビ、ゲーム、ネット、さまざまなコンテンツが無数に存在しています。忙しい現代人には、それを選別し吟味する時間をとるのがなかなか難しいのも現状です。しかし、中には本を読みたいけどどうしたらいいのかわからないという方もいらっしゃることでしょう。過去の珠玉の名作とそれを生み出した文豪たちの魅力を享受し、後世に伝えていくためにも、手はじめにこの小さなMasterpiece(傑作)が、皆さまの楽しい読書生活の第一歩となることを祈ります。

担当K・S

『ポケットマスターピース』特設サイトはこちらから!
各巻ためし読みや編者のコラムがあります。

http://www.shueisha.co.jp/pocketmasterpieces/


ページのトップへ

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.