• twitter
  • facebook
  • RSS
 
 

担当編集のテマエミソ新刊案内

  • 一覧に戻る

わたしの〈平和と戦争〉永遠平和のためのメッセージ

  • 紙の本

戦後70年、今こそ伝えたい戦争の記憶。64人の非戦メッセージ。
『わたしの〈平和と戦争〉永遠平和のためのメッセージ広岩近広 編 6/3発売

定価:1,600円(本体)+税 6月3日発売

編者は新聞社入社当初、社会部の記者として事件現場を歩き、日々「殺した者」と「殺された者」を考えた末、最大の事件は戦争ではないかという思いに至ったと言います。
本書は毎日新聞大阪版に、2007年から今年の3月まで連載した「今、平和を語る」と題したロングインタビューを纏めたものです。
アジア・太平洋戦争の時代を過ごした方々を含めた、64名の「声」を収録いたしました。
昨年9月に採決を強行し、安全保障関連法が施行され、自衛隊の海外での武力行使や、他国軍への後方支援を可能とし、戦後日本が維持してきた専守防衛の政策が転換しました。
平和国家が揺らいでいる今、戦争体験者に聞く「永遠平和のためのメッセージ」を多くの人に、特に若い世代に読んで欲しいと願っています。

(編集M・F)

【対談者】
柄谷行人 加藤典洋 梅原 猛 水島朝穂 池内 了 伊藤和子 奥平康弘 瀬戸内寂聴 森村誠一
阿刀田 高 色川大吉 加賀乙彦 高村 薫 鶴見俊輔 金子兜太 水木しげる 新藤兼人 森 光子
ちばてつや 海老名香葉子 高木敏子 松谷みよ子 益川敏英 林 京子 早坂 暁 松島トモ子
D・キーン 堀 文子 野見山暁冶 森 南海子 司 修 大田 堯 高橋哲哉 山中 恒 むのたけじ
田 英夫 原 寿雄 半藤一利 保坂正康 堀田 力 中村 哲 前田哲男 纐纈 厚 辺見 庸
内田 樹 白井 聡 山室信一 D・ラミス J・ガルトゥング 大田昌秀 伊藤 真 無着成恭
小森陽一 澤地久枝 井上ひさし 小沢昭一 上田正昭 田中優子 なだいなだ 日野原重明
なかにし礼 吉永小百合 落合恵子 中野晃一


ページのトップへ

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.