• twitter
  • facebook
  • RSS
 
 

担当編集のテマエミソ新刊案内

  • 一覧に戻る

恋するソマリア

  • 紙の本
  • 電子の本

『恋するソマリア』著者:高野秀行

定価:1,600円(本体)+税 1月26日発売


アフリカ大陸の東端に広がる“世界一危険な地”ソマリア。そこには、民主国家ソマリランドと海賊国家プントランド、内戦が続く南部ソマリアがひしめきあい、現代のテクノロジーと氏族社会の伝統が融合した摩訶不思議なソマリ社会が広がっています。

日本をはじめとする西欧民主主義国家とは全く異なる価値観で生きているソマリ人とソマリ社会に出会った辺境作家・高野さんは2013年に『謎の独立国家ソマリランド』(本の雑誌社)を出版。この作品は講談社ノンフィクション賞、梅棹忠夫・山と探検文学賞を受賞しました。

その後、ソマリ人とソマリ社会の魅力にすっかりはまった高野さんは<もっと知りたい、もっと近づきたい。そして、認められたい>という一心で、現地のベテランジャーナリスト・ワイヤッブやケーブルTV局の支局長を勤める剛腕美女ハムディらに導かれ、さらに奥深くへと足を踏み入れていきます。

ある時はソマリランド初の広告代理店業に挑戦。ある時は“ソマリ最大の秘境”である一般家庭の台所へ潜入し、女子たちの家庭料理作りと美白トークに仲間入り。ある時は紛争地帯に迷い込み、銃撃戦に巻きこまれ……。片想いがとんでもない方向へと暴走する辺境ノンフィクション。ぜひご注目ください!

(担当H.I)


ページのトップへ

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.