• twitter
  • facebook
  • RSS
 
 

担当編集のテマエミソ新刊案内

  • 一覧に戻る

夜空の下で

  • 紙の本

『夜空の下で』著者:益田ミリ 監修&解説コラム:安藤和真(薩摩川内市せんだい宇宙館職員)

定価:1,200円(本体)+税 12月14日発売

2010年12月から2011年11月まで、一年にわたってレンザブローに連載していた益田ミリさんのマンガ『夜空の下で』がついに一冊にまとまりました!
仕事を終えて保育園に急いで子どもを迎えに行く母親、放課後に恋人と待ち合わせて帰る高校生、サービス残業の日々に疲れきった会社の同僚たち……。夜空の下で繰り広げられる、普通の人々のかけがえのない日々がじわじわと心に沁みてくる作品集です。
連載時の12話に加えて、新たに12話を益田さんに描きおろしていただきました。すべて読みきりで楽しんでいただけるのですが、じっくり読んでいただくと、連載作品と書きおろし作品が<つながって>いることに気づかれるはず!
さらにさらに! 「種子島ロケット打ち上げ見学記」や100年後まで使える「未来の宇宙カレンダー」も新たに加わりました。もちろん、1話ごとにマンガで取り上げる宇宙にまつわるキーワード(「ダイヤモンドの星」や「火星ツアー」「宇宙望遠鏡」など)を分かりやすく解説した安藤和真さんのコラムも全収録。笑ったり、泣いたり、ふむふむとうなづいたり……そして、最後にはきっと、夜空を見上げたくなる一冊です。星空が美しく輝く季節、ぜひお手にとってみてください。

(担当I)


ページのトップへ

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.