• twitter
  • facebook
  • RSS
 
 

担当編集のテマエミソ新刊案内

  • 一覧に戻る

松浦弥太郎の新しいお金術

  • 紙の本

『松浦弥太郎の新しいお金術』著者:松浦弥太郎

定価:1,200円(本体)+税 3月5日発売

「ぼくはお金が大好きです」。

雑誌「暮しの手帖」の名物編集長でもある著者が連載コラムでこう記したとき、読者からいつにない反響があったそうです。驚くとともに、「今こそぼくがお金について学んできた知恵のすべてを、本にして皆さんに伝える時期が来た」と確信したと言う松浦弥太郎さん。

「節約や運用術などについて書かれたビジネス書はたくさんあるけれど、いちばん肝心の"お金とのつきあい方"を教えてくれる本は実はあまりない気がしていました。日本では、お金のことは話題にするものではないという意識も強いし、学校での<お金教育>もほとんどされないため、きちんとお金のことを学んだり、向き合う機会がないまま大人になる人も多い。 けれど、それでは絶対に本当のお金持ちにはなれません。ぼくが今、この時代を共に生きる皆さんにお伝えしたいのは、<もう決してお金に困らない人生>を送るためのヒント。お金との本当のつきあい方を学んでからぼくの人生は変わった、と心から感じるからです」。

 お金の不安から自由になりたい――。この一点においては、お金持ちも貧乏人も老いも若きも変わりありません。そして、そのために今すぐにスタートできることは、本当に簡単、と松浦さんは言います。そのうちのひとつ。それは、「お金のことは<さん>をつけて呼ぶこと」!

たったそれだけ!? と思われた方は、ぜひ本書を手にとってください。豊かな暮らし、生き方のヒントを説いて、今もっとも信頼の篤い著者が贈る新しいマネーライフへのヒント集、<お金さん>と仲良くなって、新しい人生を送るための知恵がたくさん詰まっています。

さらにもうひとつ。この本のメインカラーは、黄色。風水的には金運アップ!のキーカラーと、フランス人アーティスト、ポール・コックスさん描きおろしのユーモラスなイラストレーションで、ご利益感たっぷりの一冊になっています。一家に一冊、お薦めします!

(編集DB)


ページのトップへ

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.