• twitter
  • facebook
  • RSS
 
 

担当編集のテマエミソ新刊案内

  • 一覧に戻る

パリママの24時間

  • 紙の本
  • 試し読みはこちら

『パリママの24時間』中島さおり

定価:1,300円(本体)+税 10月24日発売

前後に子どもを乗せたママチャリを、必死の形相でこぐ日本の働く母たち。
ハイヒールに長い髪をなびかせ、優雅にバギーを押すフレンチママたち。
同じワーキングマザーでありながら、どうしてこんなにも違うのか!?
そして、少子化問題が停滞したままの日本に対し、
ヨーロッパでも群を抜いた出生率を誇るフランス。
社会のあり方、夫婦・家族の関係などなど、
二国の相違がわかれば、少子化脱却の道が開ける・・・かも?

いやいや、それほど大げさに構えなくても、フレンチママのライフスタイルに、
日本の母たちのワークライフ・バランスを考え直すヒントがあるのでは?
そんな思いでスタートした連載「ワーキングマザーズ・イン・パリ」が
タイトルを変えて一冊の本になりました。

パリの働くママのリアルな姿をルポしてくださったのは、
『パリの女は産んでいる』で日本エッセイスト・クラブ賞を受賞した中島さおりさん。
フランス人の夫との間に、2子を持つ子育て真っ最中のワーキングマザーです。
市会議員、パン屋のおかみさん、編集者、ベビーシッターetc。
さまざまな職業、家庭環境の女性たち15人の今をお伝えいたします。
(編集K)


ページのトップへ

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.