• twitter
  • facebook
  • RSS
 
 

担当編集のテマエミソ新刊案内

  • 一覧に戻る

遊ぶ日本 神あそぶゆえ人あそぶ

  • 紙の本
  • 試し読みはこちら

『遊ぶ日本 神あそぶゆえ人あそぶ』高橋睦郎

定価:3,200円(本体)+税 9月5日発売

神々はおのずから在り、おのずから遊ぶという。

かつてこの国の人々は、神々のおのずから在るという状態に成ろうとし、おのずから遊ぶ神々を真似ようと、遊び続けてきた。それゆえ、今に伝わる日本の「遊び」の中には、かつての日本人とその神々の関係が、表れているのではないだろうか?

詩人高橋睦郎の神話的想像力が、神から倣う事で始まった日本の「遊び」の数々を、 和歌、俳諧、漢詩、能、歌舞伎、浄瑠璃、絵、花、茶、学問、戦争、遊里等のテーマ別に辿っていく。
「遊び」を知り、「日本」を知るための新しい日本文化論。
(編集T)


ページのトップへ

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.