• twitter
  • facebook
  • RSS
 
 

担当編集のテマエミソ新刊案内

  • 一覧に戻る

ひゃくはち

  • 紙の本
  • 試し読みはこちら

『ひゃくはち』早見和真

定価:1,400円(本体)+税 6月26日発売

5年ほど前のことでした。
したたか酔っぱらっていた私は、一緒に呑んでいた相手に言ったそうです。
「キミ、小説を書きなさい!」と。
しかも、書いてもいないその人に、
「キミには才能がある!」
そう連呼したらしいです。(記憶が曖昧で伝聞調ですいません)
1年半後、ずぶの素人にそんなことを言うなんて、と反省させられました。
「書きました」
彼が千枚にも及ぶ原稿を持ってきてしまったからです。
うーん、困った。正直、困り果てました。
うーん、酒はほどほどにせねば。
うーん、酔った勢いで下手なことを言わぬようにせねば。
うーん、うーん。やることは山のようにあるけれど、ともかく、まあ読んでみる
しかないか。

しかたなく、仕事から帰った部屋で一人、すでに夜も明けはじめたころ、原稿の
束を片手にベッドに潜りこみました。
ここで、また猛省させられました。
読ませてもらった原稿は、まだ原石ではあるが、確かに輝きを宿しておりました。
一気呵成に読み終えた、すっかり夜も明けたあの朝が思い出されます。
数年がかりで、彼は何度も原稿を削っては書き加えを繰り返しました。
原石は、すっかり磨き込まれて、今、宝石として皆さまに読んでいただける日を
迎えました。
私のあの朝と同じ幸福な読書の時間を、ぜひ皆さまにも味わっていただきたい
と、熱く願ってやみません。
(編集HE)


ページのトップへ

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.