• twitter
  • facebook
  • RSS
 
 

過去の新刊案内一覧

映像化コーナー

映像化コーナー


単行本新刊案内単行本新刊案内

一覧へ

家族のあしあと 紙の本

小説
家族のあしあと

著者:椎名誠

父がいた、母がいた、きょうだいがいた──。シーナ少年が海辺の町で大家族と過ごした黄金の日々。懐かしき昭和の匂いが、世代を越えて胸を打つ。名作『岳物語』前史にあたる私小説シリーズ。

 

僕には世界がふたつある 紙の本

小説
僕には世界がふたつある

著者:ニール・シャスタマン/訳:金原瑞人、西田佳子

夢の中では海を冒険し、昼は誰かに殺される気がする15歳の僕。いつか夢は現実と混ざり始め……。心の病による妄想や幻覚に翻弄される、少年の内面と成長をリアルに描く。全米図書賞受賞の青春小説!

 

真ん中の子どもたち 紙の本

小説
真ん中の子どもたち

温又柔

日本、台湾、中国という三つの国の間で、自らのアイデンティティを探し求める若者たちの姿を鮮やかに描き出す青春小説。第157回芥川龍之介賞候補作。

 

腐れ梅 紙の本

小説
腐れ梅

澤田瞳子

平安時代、身体を売って暮らす似非巫女の綾児(あやこ)は、その美貌を見込まれて、菅原道真を祀る神社をでっちあげる策謀に誘われた。神社の筆頭巫女として、権力を存分にふるえるかに思われたのだが……。

 

夫婦の中のよそもの 紙の本

小説
夫婦の中のよそもの

著者:エミール・クストリッツァ/訳:田中未来

名作『アンダーグラウンド』などで数々の受賞歴を誇る映画監督が小説を初執筆! 少年の冒険や夫婦間の秘密、紛争下の恋……ユーゴスラヴィアを舞台にコミカルかつパワフルに描く、珠玉6編の短編集。

 
 

ページのトップへ

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.