• twitter
  • facebook
  • RSS
 
 

映像化作品案内一覧 movie

映像化コーナー

映像化コーナー


単行本新刊案内単行本新刊案内

一覧へ

絵金、闇を塗る 紙の本

小説
絵金、闇を塗る

著者:木下昌輝

江戸末期に土佐に生まれ、狩野派の技法を短期で習得した天才絵師・絵金は、見る者を妖しく魅了する独自の絵を残した。その絵に人生を動かされた男たちの物語から、絵金の凄みを浮き彫りにする時代小説。

 

鏡のなかのアジア 紙の本

小説
鏡のなかのアジア

著者:谷崎由依

翻訳家としても活躍する気鋭の著者が切り開く、新たなる物語の世界。
台湾、チベット、クアラルンプール、京都……。アジアを舞台に、土地の記憶を旅する幻想短編集。

 

原爆 広島を復興させた人びと 紙の本

ノンフィクション
原爆 広島を復興させた人びと

著者:石井光太

「75年は草木も生えぬ──」
そう囁かれた廃墟の町を、命を懸けて平和都市へと蘇らせた人びとがいた。世界平和を願い、広島に奇跡の復興をもたらした歴史に迫る、感動の群像ノンフィクション。

 

雨降る森の犬 紙の本

小説
雨降る森の犬

著者:馳星周

母親との確執を抱える中学生の雨音(あまね)は東京を離れ、蓼科に住む伯父・道夫のもとに身を寄せた。道夫のもとにはワルテルという名のバーニーズ・マウンテン・ドッグがいて……。喪失と再生を描く長編小説。

 

火影に咲く 紙の本

小説
火影に咲く

著者:木内昇

沖田総司、高杉晋作、吉田稔麿、坂本龍馬、中村半次郎……。幕末の京を駆けた志士と、想いを交わした女たち。彼らが生きた、かけがえのない一瞬を鮮やかに描き出す六編。哀切に満ちた珠玉の短編集。

 
 

ページのトップへ

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.