RENZABURO
内容紹介
応援コメント
朝井リョウ×青羽悠さん対談
『星に願いを、そして手を。』 青羽悠 発売日 2017年2月24日(金) 集英社刊 定価(本体1600 円+税) 四六判ハードカバー 304P 装丁:宮口瑚 写真:福岡正宏
内容紹介 中学三年生の夏休み。宿題が終わっていない祐人は、幼馴染の薫、理奈、春樹とともに、町の科学館のプラネタリウムに併設された図書室で、毎年恒例の勉強会をおこなっていた。小学校からずっと一緒の彼らを繫いでいたのは、宇宙への強い好奇心だった。四人でいれば最強だと信じて疑わなかった。時が経ち、大人になるまでは。 それぞれ別の道を歩んでいた彼らが、大切な人の死をきっかけに再び集まることになる――。 ページトップへ

購入はコチラ
著者プロフィール 青羽 悠(あおば・ゆう) 2000年愛知県生まれ。本作で第29回小説すばる新人賞を受賞して、作家デビュー。16歳での同賞受賞は史上最年少となる。
応援コメント
朝井リョウさん×青羽悠さん対談
(c) SHUEISHA Inc. All rights reserved. RENZABUROtopへ戻る